ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleマップのホテル予約機能で「じゃらん」や「楽天トラベル」がサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google マップの Android アプリでは以前からホテルの宿泊料金や予約サイトへのリンクを表示するようになっていますが、最近では「じゃらん」や「楽天トラベル」といった国内サービスの料金も表示されるようになっています。ホテル料金の表示機能は 2013 年より提供されています。当初は Booking.com や Hotels.com などの海外発サービスにしか対応していませんでしたが、今では「じゃらん」「一休.com」「楽天トラベル」、さらに一部のホテルについては、当該ホテルの公式サイトに掲載されている料金も確認できます。私の場合、国内旅行の際には「楽天トラベル」を頻繁に利用しているので(主に航空券パック)、Google マップの対応によってスムーズに予約できるようになりました(しかし、リンクから楽パックの選択は不可)。このほか、エクスペディア、agoda.com、amoma.com などの海外サービスも既に対応しています。

■関連記事
Nexus 5Xにワイヤレス充電パーツを組み込んだユーザーが現る
Moto Zのデジカメパーツ「Hasselblad True Zoom」がスペインのAmazonで発売開始
AUKEYのスタイリッシュで高級感のあるMicro USB – USB Type-C変換アダプタのレビュー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP