ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

絶対2回観たくなる動画! どこが変わったのか?「アハ体験」出来る動画

凄い入れ替えわざ

ニコニコ動画で話題になっている動画を紹介。それは『絶対に2回見てしまう動画』というタイトルのものだ。さて何故何回も観たくなるのだろうか。それは動画を観て貰えばわかるが、カメラワークとスタッフの早業でものすごい入れ替えを行っているのだ。

一回観ただけでは変わったことすら気づかないだろうが、引きの映像を見てみるとスタッフ達が慌ただしく動いている様子も見ることが出来る。まさに神業といえるべき入れ替え。
死体から主人公っぽい人の服まで入れ替わっており、そのほかにも後ろの絵や熊などの別の物に変わっている。総数21の変更箇所があるとか。

この動画は何のために作られたのだろうか? 注意力を促す動画で交通事故を起こさないで欲しいという意味があるとか。動画の最後に「On a busy road this could be fatal」と表示される。これを訳すと「混雑道路では時として致命的になることがあります」という意味になる。

この動画のように常に注意深くという意味が込められている。海外のセンスはさすがだー。
ちなみに記者は2回どころか何回も観てしまった。

【注意】絶対に2回見てしまう動画(ニコニコ動画)

■関連記事
芸能レポーター梨元勝が肺がんで死去 タブーに突っ込む人が……
日本刀 VS 西洋剣 徹底比較した動画で日本刀の凄さがわかる!
『Yahoo!知恵袋』で話題 ドラクエの呪文ザオラルの本当の成功率とは?
スクウェア・エニックスの出社時間が11時から9時半になりそうな危機? だった……
Wiiの新作『メトロイド Other M』のCMで「メトロイド オモロイド」のキャッチが復活!
中華海賊版『初音ミク -Project DIVA-』の紹介記事を書いた『ITmedia』にセガが激怒! 「超ムカつく」

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき