ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ジョナサンが母校の恩師を大改造 Netflix「クィア・アイ」シーズン4予告編

予告編だけで既に泣きそう……。7月19日(金)より待望のシーズン4が配信となるNetflixオリジナル作品「クィア・アイ」から最新の予告映像が届きました。

クィア・アイは、“ファブ5”と呼ばれるゲイの5人組――フード&ワイン担当のアントニ、インテリア担当のボビー、美容担当のジョナサン、カルチャー担当のカラモ、ファッション担当のタンが、自らの生活に悩み自信を失った人たちを大改造するリアリティ番組。

外見の変化だけでなく、内面の魅力を引き出されて“変化”していく依頼人たちの姿に毎回ハンカチが手放せません。

「クィア・アイ」シーズン4 予告編(YouTube)
https://youtu.be/UjSB-Dyivf8

解禁された予告編映像には、ファブ5の登場に盛り上がる高校生たちの姿が。なんとそこはジョナサンの母校で、今回の依頼人の一人がジョナサンの恩師である音楽教師キャシーであることが判明。「あなたは僕たちを救った」と涙ながらに語るジョナサンに、一体どんな過去があったのでしょうか?

さらに、ゲイと話すのは初めてという男性や、90年代からずっとメイクと髪型を変えていない女性など、今回も悩める個性的な依頼人たちが続々と登場します。

日本を舞台にした「クィア・アイ in Japan!」も2019年秋に配信を控えている同シリーズ。ファブ5に影響され、夏本番に向けて小綺麗な衣服を揃えて、髪型をオシャレにカットしたくなること請け合いです。

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき