ミステリーに必要不可欠なのは“謎の美女”?  東野圭吾原作映画に花を添える美女たち

access_time create folder映画

ヒューマンドラマやラブストーリー、サスペンスなど様々なジャンルを手がけ、数々のベストセラーを生み出してきた日本を代表する作家・東野圭吾。情景描写、そして登場人物の心情描写の緻密さから、作品の多くがドラマや映画として実写化されてきました。その人気は国内に留まらず、山田涼介と西田敏行で実写化された『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が昨年中国で再び映画化されるなど、海外にまで広がっています。そんな東野作品の中でも特に高い人気を誇るジャンルがミステリーであり、物語に必要不可欠なのは精巧なトリックだけではなく、なんといっても【物語の鍵を握る謎の美女】の存在感が大。今回はそんな東野圭吾映像化ミステリーに花を添える、妖しくも不思議な魅力を持つ、謎の美女たちにフォーカスを当ててご紹介!

■目覚めるたびに変わる2つのパラレルワールドの鍵となる女性
吉岡里帆/『パラレルワールド・ラブストーリー』(5月31日全国公開)

1人目の「謎の美女」は、映像化は不可能と言われていた同名原作を20年の時を経て遂に実写映画化した『パラレルワールド・ラブストーリー』に出演する吉岡里帆。パラレルワールドという特殊な舞台で、鍵を握るミステリアスな女性・津野麻由子を演じる。主人公・崇史(玉森裕太)は恋人である麻由子(吉岡里帆)と幸せな同棲生活を送っているが、ある日、目を覚ますと麻由子は親友の智彦(染谷将太)の恋人になっていた。2つの世界で異なる存在の彼女が握るパラレルワールドの謎の鍵とは?目を覚ますたびに変わる世界に混乱する崇史は【謎】を解き、真実にたどり着けるのか?

本作の森義隆監督が「麻由子役は、ふたつの世界で崇史、智彦、それぞれの恋人として存在するわけで、この映画のミステリーそのものともいえる存在」と語るほど、作中で重要な存在となる麻由子。キャスティングの際には「まだ色がついていない女優がいいと思っていました。吉岡里帆さんという提案があり、演技を見たことはなかったのですが直感的にいいと思いました」と語るなど、これまでコメディやドラマなどの出演作が目立つ彼女のシリアスな演技に注目が集まる。

■”お客”という仮面をかぶってやってくる怪しい宿泊客
菜々緒、松たか子/『マスカレード・ホテル』(公開中)

大人気「マスカレード」シリーズの第1作目を主演・木村拓哉、共演に長澤まさみほか豪華キャストで映画化した『マスカレード・ホテル』。高級ホテルという非日常空間を舞台に、連続殺人事件を解明するため潜入捜査をする刑事・新田浩介と、一流ホテルマンである山岸尚美の水と油コンビが活躍する様子を描く。本作はヒロインの長澤まさみをはじめ多くの美女が出演するが、本作において「謎の美女」ポジションは宿泊客としてやってくる菜々緒と松たか子に。”お客”という仮面をかぶってホテルを訪れる人々の一挙一動すべてが怪しく見える演技も素晴らしいが、そのなかで光る新田刑事の観察眼はもはや感動の域。

■すべてを見通すラプラスの魔女
広瀬すず/『ラプラスの魔女』(2018)

嵐の櫻井翔が主演、鬼才・三池崇史監督がメガホンをとった本作。かつてフランスの天才数学者ピエール=シモン・ラプラスが提唱した、全てを知り、未来を予見する知性”ラプラスの悪魔”。広瀬すず演じる羽原円華は、そんなありえるはずのない予知能力を持つ女性だ。離れた場所で同じ自然現象の下での硫化水素中毒死の死亡事件が連続して発生。さらに死亡した二人は知り合いであることがわかり、警察は地球化学の研究者である大学教授の青江修介(櫻井翔)に協力を依頼する。しかし、これが事件であるなら、”ラプラスの悪魔”にしかなし得ない犯行だと行き詰まる青江の前に、羽原円華(広瀬すず)が現れ、次々とこれから起こる自然現象を言い当てる。

■「新参者」シリーズ最後の謎の鍵を握る女性
松嶋菜々子/『祈りの幕が下りる時』(2018)

事件に隠されたトリックだけでなく人々の想いも紐解くことで、東野圭吾作品最も泣けるヒューマンミステリーとして人気を誇る「新参者」シリーズ完結編。本作では阿部寛演じる主人公・加賀恭一郎と父親の確執、母親の失踪の謎など、これまで描かれることのなかった加賀自身の過去が明かされる。そして本作における謎の美女は、加賀が「やっぱ超きれいだな」と思わず漏らすほど美しい女性演出家・浅居博美として出演する松嶋菜々子。東京都葛飾区で滋賀在住の女性の変死体が発見されるが、住人と被害者の接点はなく、住人も失踪を遂げることで事件は難航を極めるが、捜査を進めていくと被害者は浅居を訪れていたことがわかる。

『パラレルワールド・ラブストーリー』
ある日突然、崇史(玉森裕太)が迷い込んでしまった2つの世界。1つの世界は、愛する麻由子(吉岡里帆)と自分が恋人同士。しかし、もう1つの世界では麻由子が親友の智彦(染谷将太)の恋人に・・・。混乱する崇史の前に現れる、2つの世界をつなぐ【謎】の暗号。目が覚めるたびに変わる世界で、真実にたどり着けるのか?

(C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C)東野圭吾/講談社

access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧