体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NHK出版『シェア<共有>からビジネスを生みだす新戦略』出版記念シンポジウムへ行ってきた

『SHARE』を入手!

こんにちは。立食パーティが大の苦手なふかみんです。ガジェット通信でも「シェアな生活」というテーマで共有・共感・共生に関する最新の出来事を伝える記事をお送りしておりますが、12月16日、シェアビジネスに関する書籍『シェア<共有>からビジネスを生みだす新戦略』がNHK出版様より発売されることとなり、その出版記念シンポジウムに招待されたので、遊びに行ってきました。会場には椅子が並べられており、「やった、立食パーティじゃない!」と喜んでいたのですが、途中で椅子がすべて撤去され、結局立食パーティ風になってしまいました。立食パーティは苦手です。なんかソワソワする。
この記事には写真を沢山掲載していますが、配信先によってはすべての写真をご覧いただけない場合があります。すべての写真をご覧になりたい場合は、ガジェット通信のウェブサイトで記事をお読みください。

NHK出版『シェア』

イベントとはぜんぜん関係ないですが、たまたま会場に来ていたAR三兄弟の長男こと川田十夢さんがイメチェンしてたので写真掲載しておきます。髪型がかわってヒゲもなくなってさわやか&かわいい風になってました。ファンの人はびっくりするんじゃないでしょうか。AR界に激震。次は何を狙っているのか!?

イメチェンしたAR三兄弟長男、川田十夢さん

イベントは二部構成になっており、第一部はフリー討論。第二部はシェアに関連するビジネスに携わる人達による3分プレゼン大会。

トークセッション 小林さん

第一部は『シェア』監修・解説の小林弘人さん、スープ専門店「スープストックトーキョー」や新しい形のリサイクルショップ「PASS THE BATON」などを展開するスマイルズの遠山正道さん、愉快な企画が沢山のウェブサイト『デイリーポータルZ』の林雄司さんが登壇してのフリー討論で、たいへん興味深い内容でした。実はこの登壇者の組み合わせをみたとき、どんなトークになるかまったく想像つかなかったのですが、意外や意外(?)、とても面白い討論でした。

遠山さん 林さん

この『シェア』という書籍は、主にネット上のシェアビジネスのサービスを紹介しながら解説・分析をおこなっているものだそうです。ネットの利用者が十分に多くなり、こまやかなやりとりまでサポートできるようになったことで、以前だとややニッチで成立しなかったサービスでも、できるようになったんだなと、お話をききながら実感しました。モノを貸しあったり、物々交換したり、いらないものをあげちゃったり、ということは、これまでは近所の人や友達の間では当たり前におこなわれてきたことなんですが、その当たり前のことが、ネットを通じて、遠く離れた知らない人(でも、それを求めている人)と、当たり前のようにできるようになった。ネットがそれを無理なくサポートできる時代がやってきた、ということでなんだかワクワクしました。

1 2 3次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。