体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いよいよ“派遣禁止”か 雇用規制をさらに強化して、日本銀行には“雇用の最大化”まで求める民主党政権はやってることが全部アベコベだ

Zopeジャンキー日記

今回はmojixさんのブログ『Zopeジャンキー日記』からご寄稿いただきました。

いよいよ“派遣禁止”か 雇用規制をさらに強化して、日本銀行には“雇用の最大化”まで求める民主党政権はやってることが全部アベコベだ

**********
菅直人首相は国会答弁で、労働者派遣法の改正案を今国会で成立させる方針を明らかにした。参議院では与党が少数だが、この法案については社民党と共産党が賛成すれば成立の可能性がある。
今回の法案では登録型派遣、製造業派遣、日雇派遣が原則的に禁止される。対象となる労働者は現在約90万人いる派遣労働者の半分以上に上る。
**********
**********
すでに昨年、政府の規制強化の影響で派遣労働者は24%減り、撤退する派遣会社が相次いでいるが、今回の改正で労働者派遣業というビジネスが成り立たなくなる恐れも強い。
この規制によって派遣労働者は、正社員になれるのだろうか。朝日新聞社のアンケートによれば、対象となった100社のうち、派遣が禁止された場合に「正社員を雇う」と答えた企業は14社で、大部分の企業はアルバイトや請負に切り替えると回答した。したがって8割以上の派遣社員は職を失って、もっと不安定な身分になる恐れが強い。
**********
「労働者の地獄への道は官僚の善意で舗装されている 規制強化で派遣・契約社員は失業へまっしぐら」 2010.10.21 『JBpress』 P1より引用
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4692

この規制強化は、本当にまずい。日本経済にとって“死の一撃”になるのではないか。

ただでさえ、解雇規制のおかげで日本企業はなかなか人を雇えず、正規・非正規のおかしな格差や、若年層がまともな仕事に就けないなどさまざまな問題が生じているというのに、さらに雇用規制を強化するというのだ。この内容では、ほとんど“派遣禁止”と言っていいだろう。

この規制強化の犠牲になる派遣労働者は、ほんとうに気の毒だ。これが成立したら、失業者が大量に発生することは間違いない。

さらに、悲劇はそこで終わらないだろう。実際に失業者が大量に出てからも、規制強化という政策が間違いだったという反省が起きるのではなく、マスコミもいっしょになって、「クビ切りする企業が悪い」という論調がますます強まるような気がする。そうなれば、日本企業はいよいよバカらしくなって、大企業はいっそう海外流出するし、中小企業はつぶれたり、経営する気力を失うだろう。

失業者が大量に出てきたときに、「規制強化という政策が間違いだった」という反省ができるような政権であれば、そもそもこんな“派遣禁止”のようなバカげた規制強化は、はじめからやらないはずだ。もう完全に“規制脳 *1 だから、いくらでも規制を強化していって、そのたびに企業をワルモノ扱いしていく、というのを繰り返すのだろう。すると企業はどんどん海外流出したり、消滅していって、雇用もどんどん減っていき、失業者はみるみる増えていく。冗談ではなく、日本はジンバブエに向かっているように思える。 *1

*1 :「「規制脳」は国を滅ぼす」 2009.01.05 『Zopeジャンキー日記』
http://mojix.org/2009/01/05/kiseinou

そして、民主党政権がワルモノ扱いしているのは企業だけでなく、日本銀行(以下日銀)もそうである。日銀は先ごろ、政府や一部政治家からの圧力に耐えかねて金融緩和に踏み切ったが、そのとき海江田経済財政担当相はこんなことを言っていた。

**********
菅改造内閣で経済財政担当に就いた海江田経済財政担当相も4日の民放BS番組で、日銀の役割について「雇用の最大化をひとつの使命として盛り込むことは考えられていい」と述べ、現行の「物価の安定」に加えて「雇用の最大化」を政策目的に加える日銀法改正に踏み込んだ。同相は日銀法改正の前に「まだやれることはある」と繰り返しており、日銀包囲網がじわじわと狭まる状況に直面していた。
**********
「政府内から日銀決定を評価する声、「コペルニクス的転回」とも」 2010.10.5 『ロイター』 より引用
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17528820101005

雇用規制をますます強化して、雇用を減らし、失業者を増やしている一方で、さんざん日銀を脅して金融緩和させたあげくに、“雇用の最大化”まで日銀に求めるというのだから、驚きである。日銀がいくらカネを刷ったって、「正社員は解雇するな」「派遣は禁止」などとやっているのだから、雇用が増えるわけがない。これを野党の政治家が言うならまだしも、雇用規制を強化している当の政府が言っているのだ。どれだけ“他人のせい”にすれば気が済むのか。

1 2次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。