体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スカイフィッシュを捕まえる道具『もごし』

mogoshi

スカイフィッシュは信じられない速さで移動している未確認生物だ。

予期せぬ瞬間にスカイフィッシュがビデオに映ることもあるが狙って撮ることは難しいとされている。ただ単に「虫が高速で飛ぶとスカイフィッシュのようにカメラに映るだけ(モーションブラー現象)」という説もあるが真実は不明のままだ。

そんなスカイフィッシュを捕まえる道具が『もごし』だ

『もごし』は木の棒の先端にクルクルとバネのような形状をした針金がついている道具。そして唯一スカイフィッシュを捕まえることができる道具だという。

その『もごし』を売る通販番組の動画が『ニコニコ動画』や『YouTube』に掲載され数年前から人気を博している。本当にスカイフィッシュを捕まえられるなら買いたいという人もいるのではないだろうか?

しかし価格は98000円と高額だ

スカイフィッシュの通販動画の8分あたりから登場する96歳の勅使河原(てしがわら)さん。このおばあちゃんは天気の良い日になると『もごし』を持ってスカイフィッシュを捕まえに行くという。

もし興味があれば『もごし』を購入してもいいかもしれないが本当に捕らえることができるのかは不明。けっこうシンプルな構造なので『もごし』を自作してみるのもいいかもしれない。

■最近の注目記事
サラマンダーを食べてみた
小林さんの言うとおりカツラだと告白したらフラれた
アメリカ人が作るラーメンは本当に美味しいのか確かめてみた
大学も出てない生意気な女を改心させたい
付き合った彼氏がオタクだった「ショックで泣きそう」

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。