ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小林さんの言うとおりカツラだと告白したらフラれた

katsura

カツラだと告白したら、あっさりとふられました。もう会うこともないでしょう」。

そんな悲劇の事実が掲載されているのはダイヤモンド社のビジネス情報サイト『ダイヤモンド・オンライン』。スポーツライターの小林信也氏に1通のメールが届いた。20代の青年からだという。

メールの内容は、「好きな人ができました。まだ付き合い始めたばかりです。たぶん、近いうちに次のステップに進展しそうです。カツラだと正直に伝えてからエッチをすべきか、エッチをしてからカツラだと伝えればよいか、悩んでいます。小林さん、どうしたらいいでしょう」というものだ。

小林氏は「やっぱり、きちんと告白するのが先じゃないでしょうか」と返信。

そして青年は玉砕した。

「カツラだと告白したら、あっさりとふられました。もう会うこともないでしょう」というメールが小林氏に届いたのだ。小林氏は「私の助言で大切な恋愛を失った青年に対する申し訳なさ」と心境を語っている。

カツラをつけている男性は女性に対する告白が2つあるのだという。

ひとつは「愛」の告白。もうひとつは「カツラであること」の告白。インターネット掲示板『2ちゃんねる』では小林氏のエピソードに対してさまざまな意見が書き込みされている。その一部を紹介しよう。

・泣ける
・だから植毛しろと
・エッチしてから告白してもふられるだろ
・告白する前に気付かれるだろ常考
・やってる最中に自然な感じでとっちゃえ
・エッチしてる最中にヅラはずせ
・ヅラは99.9999%身近な人にバレている
・付き合って時間経ってから告白しろよw
・バレバレのをつけてる人は周りの優しさに甘えすぎ
・そういや試合中にヅラ取れたボクサーがいたな
・髪の毛短くして体鍛えろ。目標はブルースウィリスだ
・女だって化粧で男を騙してるのにな

「カツラってわかっただけで逃げていくようなのと早めに別れられてよかったんじゃないか」や、「20代の今はカツラとかに無駄な金を使わず仕事や趣味に打込んで中身を磨くべき」という青年の励みになるような書き込みもあった。

■最近の注目記事
サラマンダーを食べてみた
週刊少年マガジンが掲載した卑猥なセリフ「単行本で修正へ」
アメリカ人が作るラーメンは本当に美味しいのか確かめてみた
大学も出てない生意気な女を改心させたい
付き合った彼氏がオタクだった「ショックで泣きそう」

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy