体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デジタルメモ『ポメラ』にエントリーモデルが登場

pomeradm51

ガジェット通信が発売前から大プッシュしてきたキングジムのデジタルメモ『ポメラ』に新製品『DM5』がラインアップされました。液晶画面の変更やキーボード開閉機構の簡略化により、従来機種と比べて軽量化と低価格を実現。女性や若い世代のユーザーにも親しみやすいデザインを採用しています。3月9日に発売し、価格は2万790円(税込み)です。

『ポメラ』は、“メモをとること”に特化して開発されたデジタルツール。文庫本サイズの本体に17mmキーピッチの折りたたみ式キーボードを搭載し、様々なシチュエーションで手軽に文章を入力できます。2008年11月に発売した『DM10』、昨年発売した上位機種の『DM20』に続くエントリーモデルという位置づけ。

本体カラーはピンクゴールド、スパークリングシルバー、クールブラックの3色。女性向けにパール調の淡い色合いを初めて採用しました。

pomeradm52

本体サイズは折りたたみ時がW104×D145×H31mm、使用時はW104×D250mm。重量は従来の約340gから約285g(乾電池を除く)に軽量化しています。液晶画面は従来の640×480ピクセルから320×240ピクセルに小型化。内蔵メモリーは128kBで、1ファイル当たり全角で約8000文字、総数で4万8000文字の入力が可能。「電源オンから2秒で起動」「乾電池による長時間駆動」という評価の高い機能は、従来機種と同等になっています。

新製品の発売と合わせて発売される、恒例の新アクセサリーも発売。液晶を保護するフィルムとクロスをセットにした『DM5専用保護セット』は1575円(税込み)、『DM5』の本体カラーに合わせた専用ソフトケースは2940円(税込み)です。

■関連記事
デジタルメモ『ポメラ』が大容量メモリーとQRコード機能を搭載
デジタルメモ 「ポメラ」 と携帯電話を連携するツール
KING JIM デジタルメモ 「ポメラ / pomera」 を試してみる

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。