体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デジタルメモ『ポメラ』が大容量メモリーとQRコード機能を搭載

pomera_dm20_1

ガジェット通信が発売前から大プッシュしてきたキングジムのデジタルメモ『ポメラ』に新製品『DM20』がラインアップ。大容量メモリーやQRコード機能を搭載し、記者やライター、ブロガーなどのプロユース向けにテキスト編集機能を強化しています。12月11日に発売され、価格は3万4650円(税込み)です。

pomera_dm20_2

『ポメラ』は、“メモをとること”に特化して開発されたデジタルツール。文庫本サイズの本体に17mmキーピッチの折りたたみ式キーボードを搭載し、様々なシチュエーションで手軽に文章を入力できます。2008年11月の発売以来、累計で9万台を販売している人気商品です。

『DM20』では、89MBの内蔵メモリーを搭載し、1ファイルあたり2万8000文字で最大1000ファイルまで保存可能。最大5階層までのフォルダ管理機能を搭載しました。定型文を使った入力に対応し、1文あたり全角5000文字以内の定型文を18種類まで登録できるほか、指定した文字数で改行する『自動改行設定』の機能を追加。辞書機能を強化し、30種類の『ATOKオプション辞書』を搭載します。

QRコード機能は、3200文字までの編集中のテキストをQRコードに変換するもの。携帯電話で読み取ってすぐにメールで送信したり、ブログに投稿するなど、携帯電話と連携した利用が可能になります。作成したテキストデータはUSBケーブル経由でパソコンに転送したり、microSDカードに保存できるのは従来どおり。

本体については、5インチモノクロTFT液晶を搭載し、より大きく見やすい画面になったほか、リザードブラックとバイソンブラウンの2色から選べる皮革風のトップパネルを採用。トップパネルは別売りの『着せ替えパネル』と交換できます。

発売に合わせて『DM20』対応の関連アクセサリーを発売。『DM20専用着せ替えパネル』は、リザードホワイト、カリフォルニアレッド、レーシングカーボンの3色をラインアップして、価格は各色3150円(税込み)。液晶保護フィルムとクリーニングクロスをセットにした『「ポメラ」専用保護キット(DM20専用)DMP5』は2100円(税込み)。斜めや左右からの覗(のぞ)き見を防ぐ『「ポメラ」専用覗き見防止シート(DM20専用)』は3675円(税込み)です。

■関連記事
ポメラとPCの連携
デジタルメモ 「ポメラ」 と携帯電話を連携するツール
KING JIM デジタルメモ 「ポメラ / pomera」 を試してみる

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。