漫画『ブラよろ』作者の10円漫画ネット販売「1月売上50万円」

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : エンタメ ガジェ通 デジタル・IT 生活・趣味 タグ :

sato-sensei

漫画『海猿』や『新・ブラックジャックによろしく』などの著者・佐藤秀峰(さとう しゅうほう)先生。

佐藤先生は『週刊ビックコミックスピリッツ』だけでなくインターネットサイトでも自身の漫画を配信している。佐藤先生の公式サイト『佐藤秀峰 on Web』は漫画を購入して読めるだけではない。

佐藤先生の近況日記やパソコンを使った漫画の書き方なども詳しく書かれているのだ。

そんな『佐藤秀峰 on Web』では佐藤先生の過去の漫画作品だけでなく現在連載中の『新・ブラックジャックによろしく』を有料で読むことができる(一部無料でも読める)。

価格はかなり手ごろで1話10円で読むことができる。

でも1話10円で売ったところで儲かるの?

読者としては嬉しいが佐藤先生を心配してしまう気持ちがチョット出てしまう激安価格だ。しかし2010年の『佐藤秀峰 on Web』の売り上げは50万円になったという。

それは高い金額なのか? 少なすぎる利益なのか?

どれだけの工数と経費をかけて漫画配信をしているのか不明なので高い利益なのかどうかを第三者が決めることはできない。

しかし佐藤先生は「相変わらず売り上げは安定しております。先月は約50万円の売り上げがありました」と話しているので損はしていないようだ。

それにしても1話10円で50万円の売り上げということは……。

50000話もの漫画を購入されなくてはならないわけだ。

1話10円とはいっても最初に漫画を買うためのポイントを購入する必要がある。スイカやイコカのように前払いでお金を払うのである。つまり「漫画は購入していないけどポイントをある程度多く買ってみた」という人がいるものと思われる。

佐藤先生は漫画のインターネット配信を個人で展開した先駆者だ。そういうこともあるので50万円の売り上げがどんどん増えていくことを願いたいが……。

今後も佐藤先生から目が離せない。

写真: 佐藤秀峰 on Web / 佐藤先生の自画像
※写真は引用の範囲内(著作権法32条)にて掲載

■最近の注目記事
サラマンダーを食べてみた
アメリカ人が作るラーメンは本当に美味しいのか確かめてみた
苺ホワイトチョコレート餃子を作ってみよう
チョコレートたっぷりチョコレートラーメンを食べてみた
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

placeboの記事一覧をみる ▶

記者:

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • -
  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP