ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パソコンにつないでホカホカお弁当!『USBあったか弁当箱ポーチSP』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

お弁当派のみなさんに朗報(?)です。サンコーは、サーモスタット内蔵で約50~60度に保温するUSB弁当箱ウォーマー『USBあったか弁当箱ポーチSP』を発売しました。手作りのマイお弁当をこのポーチ入れてパソコンなどのUSBポートに接続しておけば、ランチタイムにあったか~いお弁当を食べることができます。

不景気の影響もあって、職場にマイお弁当を作っていく習慣が定着している人もいるのではないでしょうか。女性だけでなく、弁当を持参する男性も多くなり“弁当男子”と呼ばれたりもしていましたよね。そんなマイお弁当ブーム(?)に乗って、いろんなお弁当グッズも売り出されています。

今回、新たに発売されたのは、USBから給電してお弁当を保温する『USBあったか弁当箱ポーチSP』。サンコーのお弁当ウォーマーの第3弾商品で、従来品より保温性能も改善され、最高温度も60℃までアップしています。また、『USBあったか弁当箱ポーチSP』は、サーモスタットを内蔵しており、無駄な電力を使わずに安全にお弁当を温めておくことができます。

ポーチをUSBポートに接続すると、ポーチ内側の上下に設置されたヒーターがお弁当を温めはじめます。温度調整はUSB端子を1ポート/2ポートのどちらかにすることで切り替わります。会社のデスクのパソコンのUSBポートやUSB ACアダプター(別売)に接続したり、あるいは車のなかでもシガーソケットアダプターでUSB給電しながら、どこでもホカホカのお弁当を楽しめそうです。

見た目はすっきりシンプルで、中にヒーターが仕込まれているようには見えません。サイズはW205×D135×H100mm、重さは175g、販売価格は1980円(税込み)です。そうそう、お弁当を温めるときには、フルーツやサラダなどをお弁当に入れないように注意してくださいね!
 
 

■関連記事
光に当たると脱臭・除菌!? 『USB光触媒ミニ空気清浄機』
【東京モーターショー2009】プレスキットもガジェットになる時代
光造形技術が生んだバッファロースカル『牛頭骨USBメモリー』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP