光に当たると脱臭・除菌!? 『USB光触媒ミニ空気清浄機』

access_time create folderガジェ通 生活・趣味
0046

サンコーは、“光触媒”を利用して脱臭・除菌をすることができる、卓上型の『USB光触媒ミニ空気清浄機』を発売しました。光触媒とは、光に当てると発生する活性酸素が、悪臭や汚れのような有機物を酸化して分解するというもの。体内では悪い作用をする活性酸素も、空気中では良い働きをしてくれるそうです。

オフィスや作業場など、通気性が悪い場所ではにおいがこもりがちですよね。消臭剤や芳香剤を使っても、においの素が消えない限りは根本的な解決ができません。『USB光触媒ミニ空気清浄機』は、光を当てるだけで悪臭や汚れなどの有機物を活性酸素が酸化して分解してくれるので、においを素から断ち切ることができます。

00212

すでに、医療現場や食品を扱う施設などで活用されており、薬品臭や腐敗臭の除去、空気中に浮遊するカビ菌などの除去が期待されているほか、家庭やオフィスでのタバコのにおいや煙の低減、シックハウス対策にも効果があると考えられているそうです。マイナスイオン効果もあり、自然にも人体にもやさしい脱臭・除菌技術として注目されています。

『USB光触媒ミニ空気清浄機』のサイズは、W72×H134×D97mm、重さ135gとコンパクトですので、旅先にも持っていくことができます。USBから給電しますので、パソコンなどのUSBポートにに接続してオフィスの机に置いておけば、快適な仕事環境をサポートしてくれそうですね。販売価格は3980円(税込み)です。
 
 

■関連記事
光造形技術が生んだバッファロースカル『牛頭骨USBメモリー』
思い出のレコードやカセットを手軽にデジタル化『Sound Blaster Easy Record』
ついに発売日決定!トランスフォームするUSBガジェット『トランスフォーマー デヴァイスレーベル』

access_time create folderガジェ通 生活・趣味

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧