ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おそらく出ない「Xperia Z6」のハイクオリティなコンセプトデザイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile は「Xperia Z」シリーズを新規開発を終了したので、昨年から予想されていた「Xperia Z6」はおそらく発売されないと思いますが、Sony ファンの中にはあきらめきれない人もいて、今でも Xperia Z6 のコンセプトモデルを創り続けています。想像の中で完成させるのもいいかも。今回の Xperia Z6 コンセプトは、デザイナーの Ashraf Amer 氏が制作したものです。けっこう完成度の高い内容なので敢えて紹介しています。イメージが膨らみますね。//juggly.cn/?attachment_id=181661″ rel=”attachment wp-att-181661″>デザインの特徴は、デザインをよりミニマルにしたところです。歴代の Xperia Z シリーズでは「OmniBalance」というフラットで対称なデザインを採用しているところが特徴です。Xperia Z6 コンセプトの場合、従来のデザインを維持しつつ、スピーカーを前面からフレーム部分に移すなどして、さらにシンプルな外観に仕上がっています。空想上のスペックも出来ています。3D Touch 対応の 5.5 インチ 4K ディスプレイ、Snapdragon 820 プロセッサ、4GB RAM、64GB ROM、背面に 2,400 万画素カメラ(F1.7 レンズ、デュアル LED、4K 撮影)、前面に 1,200 万画素(F1.7 レンズ)、4,000mAh バッテリーを搭載するというものです。もし、Xperia Z6 シリーズが続いていたなら、Xperia Z5 Premium の後継といった位置づけになりそうです。Source : YouTube

■関連記事
HTC One M10 / HTC 10は4月12日に発表、今回はオンラインイベントで発表か?
Huawei、次期フラッグシップ「Huawei P9」のティザーサイトをオープン
ヒューベースi、NTTドコモの「スゴ得コンテンツ」に鉄道に特化した動画アプリ「鉄道クラブforスゴ得」を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP