ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ウェアラブルも新時代へ】衣服がタッチスクリーンになる!?Googleが開発中の新技術に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ProjectJacquardIT業界の雄Googleが、“衣服にタッチスクリーン機能をもたせよう”という試み「Project Jacquard」を進めているという。

これはGoogle ATAPというチームが取り組んでいるもので、伝導性のある糸を布地に織り込み、衣服にインタラクティブな機能を付与する。

・細い金属合金を組み合わせた特殊な織り糸

ProjectJacquard3使用される特殊な織り糸は、綿やシルク、ポリエステルといった普通の素材と、細い金属合金を組み合わせたもの。

こうすることによって、タッチセンス機能と、衣服に織り込むのに耐え得る強度の両方を併せもつことが可能になる。

もちろん、衣服のどこにタッチセンスがあるのか、分かりやすいように糸を織り込むこともできるし、反対に普通の生地と変わりないように、目立たなくすることも自在にできる。

・ボタンサイズのコンパクトな電気回路

ProjectJacquard4織り糸は小型の電気回路に接続されるのだが、開発チームではこの内部構造をボタンくらいの大きさの、非常にコンパクトなサイズにしようと取り組んでいる。これは、衣服に設置するのに邪魔にならないためだ。

・スマホやPCに接続

ユーザーのタッチアクセスの状況は随時モニターされ、吸い上げたデータは、ワイヤレスでスマートフォンやPCなどのデバイスへと送信される。ユーザーはオンライン上で集積したデータをチェックしたり、設定の調整をおこなうことができるという仕組み。

・「Philips Hue」のスマート照明でテスト

ProjectJacquard2Googleでは、「Philips Hue」のスマートライトを使って、このタッチセンス生地のテストをおこなった。

洋服を素早くタップして電灯のオンオフを切り替えたり、右へとスワイプする動作で照明の色設定を変更したり、上下にスワイプするジェスチャーで明るさを変更する、といった具合だ。

「Project Jacquard」の技術は、アパレル分野はもちろん、家具やスマートホームツールなどとコラボレーションすることで、私たちの生活を便利にするさまざまな可能性を秘めている。今後の実用化が楽しみである。

Project Jacquard

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。