体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

計画停電に対する割引について

ザリガニが見ていた・・・。

今回はzariganitoshさんのブログ『ザリガニが見ていた・・・。』からご寄稿いただきました。

計画停電に対する割引について

人生で初めて経験した計画停電。そんな技があったんだと、驚きだった。計画停電が始まってすぐに、果たして自分と東京電力の間にはどのような契約があるのか? 気になった。こんなことでも起きない限り、契約書なんて読み返す機会はない。調べてみると、東京電力のホームページに電気供給約款*1 を見つけた。

*1:「電気供給約款」『東京電力』
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/data/agreement/agreement01-j.html

今回の計画停電に対応すると思われる規定は、以下の部分に規定されていた。

*****
V.使用および供給*2
40. 供給の中止または使用の制限もしくは中止
41. 制限または中止の料金割引
42. 損害賠償の免責
*****
読んでみると、非常に興味深いことが書いてある。

*2:「使用および供給」『東京電力』(pdf)
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/shiryou/yakkan/pdf/kyouky05-j.pdf

計画停電とは
*****
40 供給の中止または使用の制限もしくは中止

(1) 当社は、次の場合には、供給時間中に電気の供給を中止し、またはお客さまに電気の使用を制限し、もしくは中止していただくことがあります。
イ 異常渇水等により電気の需給上やむをえない場合
ロ 当社の電気工作物に故障が生じ,または故障が生ずるおそれがある場合
ハ 当社の電気工作物の修繕,変更その他の工事上やむをえない場合
ニ 非常変災の場合
ホ その他保安上必要がある場合
(2) (1)の場合には,当社は、あらかじめその旨を広告その他によってお客さまにお知らせいたします。ただし、緊急やむをえない場合は、この限りではありません。
*****
なるほど。今回は、(1) ニ 非常変災の場合 に該当すると思われる。

割引料金について
*****
41 制限または中止の料金割引

(1) 当社は、40(供給の中止または使用の制限もしくは中止)(1)によって、定額電灯、従量電灯および低圧電力に対する電気の供給を中止し、または 電気の使用を制限し、もしくは中止した場合には、次の割引を行ない料金を算定いたします。ただし、その原因がお客さまの責めとなる理由による場合は、そのお客さまについては割引いたしません。

イ 割引の対象
・定額電灯については需要家料金、電灯料金および小型機器料金の合計とし、その他については基本料金(力率割引または割増しの適用を受ける場合はその適用後の基本料金とし、従量電灯Aの場合は最低料金とし、また、従量電灯Bで最低月額料金の適用を受ける場合は最低月額料金といたします。)といたします。ただし、26(料金の算定)(1)イ、ロまた はハの場合は、制限または中止の日における契約内容に応じて算定される1月の金額といたします。

ロ 割引率
・1月中の制限し、または中止した延べ日数1日ごとに4パーセントといたします。

ハ 制限または中止延べ日数の計算
延べ日数は、1日のうち延べ1時間以上制限し、または中止した日を1日として計算いたします。

(2) (1)による延べ日数を計算する場合には、電気工作物の保守または増強のための工事の必要上当社がお客さまに3日前までにお知らせして行なう制限または中止は、1月につき1日を限って計算に入れません。この場合の1月につき1日とは、料金の算定期間の1暦日における1回の工事による制限または中止の時間といたします。

(3) 臨時電灯、公衆街路灯、臨時電力および農事用電力に対する供給の中止または使用の制限もしくは中止についても(1)および(2)に準じて割引を行ない料金を算定いたします。
*****
なるほど。

・自分の契約は従量電灯B 40Aなので、基本料金の1092円が割引の対象となるようだ。
・1日の中で1時間以上の計画停電した日を1日と計算して、1日につき4%の割引になる。
すると、自分の地区はこれまで6回の計画停電を食らったので、4%×6=24%の割引になりそう。果たして、自分の読解力が正しければ、1092×24%≒262円の割引になるはずである。次回の検針でちゃんと割引が入るのだろうか? かなり疑問を感じながら、密かに期待していた。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会