地図をスキャンしただけの画期的なインターネット地図サービス登場!

access_time create folderガジェ通

皆さんはインターネットの地図サービスはどこを使用しているだろうか?『Google Maps』や『Yahoo!地図』、『livedoor 地図情報』、『エキサイト地図』など、数多くの優良地図サービスが日本には存在する。そんなサービスは世界中にも存在し、各国を旅行する際にはとても役に立つものである。

そんななか、中国の『同程網地図チャンネル』というサイトが、画期的なインターネット地図サービスを開始した。なんと! 本屋で売っている地図を手動でスキャナーにかけ、その地図を表示してインターネットで地図サービスとして公開しているのだ。「これはエイプリルフールか?」と思ったが、まったくそんなことはなく、さすが中国! といいたくなるクオリティである。

『Google Maps』のように地図上に拡大や移動アイコンが表示されているが、いくらクリックしても何も動作しない。どうやら、地図とアイコンがひとつの画像になっているだけのようだ。つまり、地図にアイコンの絵を貼り付けただけ。拡大縮小、東西南北移動ができないだけでなくクリックもできないとは、なんとも画期的である(このニュースの元記事はこちら)。
 
 
こんなインターネットやITのニュースもあります
大学に『Twitter』学科!? イギリスで話題騒然
Wiiでネット配信! クソゲー『たけしの挑戦状』をタイトー広報「イラッとくる楽しさ」
ひろゆきア然!クリエーターが自らお金をねだるゲーム『モリタポ乞食』
【ソニーさんに聞きました】PS3の地デジ録画は今年中に可能ですか?

access_time create folderガジェ通
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧