ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

元カノ「市橋容疑者は大学時代に逮捕歴あり」と激白!? 警察署「申し上げられない」

ichihashi

イギリス人女性の死体遺棄容疑で逮捕された市橋容疑者(30歳)。一部の報道では市橋容疑者は白人女性に対して興味を示す性格だったようで、逃走中も白人女性に対してアプローチをかけている市橋容疑者の姿が目撃されていたという。そんな性癖のある市橋容疑者に関して、女性週刊誌『女性セブン』は『市橋モテ男を一変させた大学3年のコクリ失敗』と題し、大学時代の失恋が市橋容疑者の性格を変える原因になったのではないかと報道している。

それと関連しているのかどうかは不明だが、インターネット上には市橋容疑者と大学時代に交際していたという女性が現れ、多くの人たちからバッシングを受けるという状態になっている。この女性が『女性セブン』に出ていた市橋容疑者をふった女性かどうかは不明だが、インターネット上では「悲劇のヒロインを演じるな」というバッシングが飛んでおり、厳しい意見が女性にぶつけられている。

しかしこの女性、気丈にも「私に対するバッシング全て拝見しています もう何を言われても構わないです」と、それらバッシングコメントに以下のようなコメントで返している(モバイル掲示板に掲載されているもの)。これが本当に市橋容疑者と交際していた女性であるならば、新事実ということになる。

2009/11/20(金) 15:42
私に対するバッシング全て拝見しています。もう何を言われても構わないです。達也くんは、かなり甘やかされて育っています。自分の欲しい物は何でも手に入る アルバイトや就職をしなくても充分、いや、かなり裕福な暮らしをしていました。報道にもあるように、プライドが高く、ナルシストで、妙な自信を持っている所が確かに顕著にありました。勉学については頭はかなり良いです。

悪知恵が働く部分もありました。スポーツ(私が知ってるのは空手)の能力もかなり高いです。努力家でまじめで優しかったのは間違いありません。しかし元来のお坊っちゃま育ち故に、甘ったれなことは否定できません。性格については明るい面と暗い面、オタク的な所もありました。報道されているような性癖についても、全てを否定することはできません。浪人、とある私学大学への入学、そして退学を経て、千葉大学へ入りましたが、やはりそれはかなりの妥協であるようなことは、いつも話していました。医者になれなかったことをいつまでも引きずって、ねちねちねちねちしていたことには間違いありません。

英語に関しては、完璧です。流暢です。外国人女性やアイドルに、かなりの興味を示していたことも否定できません。空手で鍛えた体や精神力はかなり丈夫でありました。食べなくても毎日平気でいられるのは空手で学んだ修行みないなものが身についてるからできるのかも知れません。空手の他には中学や高校でバスケや陸上をしていたことを本人から聞いたことはありますが、私は千葉大学以降のことしか目にしたことはありません。

スポーツで鍛えた体力や忍耐力がある反面、妙に弱気な所も多くありました。気が小さい人だなあと感じることはしばしばありました。大学時代にも一度逮捕歴があります。その時は不起訴になりましたが、当時も警察署内で飯は食わなかったと話していました。それに関しても何故俺が逮捕されないといけないのかと、ねちねちねちねちいつまでも言うものですから、腹が立ってビンタをしたら、反対にどつかれまくられたことがあります。※上記、携帯サイトより引用(一部に編集部が句読点を加筆)

なんと、逮捕歴があるというではないか! これはマスコミにも流れていない情報である。さっそく行徳警察署に取材をしたところ、担当の警察官は「申し訳ないのですがお答えすることはできません」とコメント。逮捕歴があるかないかについて話すことはできないという。逮捕歴に関しては不明なままだが、殺害された女性の遺族のためにも事件の早期解決を願いたいものである。

■最近の注目記事
元カノ「市橋容疑者は大学時代に逮捕歴あり」と激白!?
ゴルァー! プレイステーション公式サイトにXbox360を破壊する写真
ジャレコ新作ゲームは当初『FF13』と同じ発売日だった! の真相判明
ジャレコ社長も大絶賛! フロム・ソフトウェアの『3Dドットゲームヒーローズ』
iPhoneどっかに忘れちゃった! でもたぶん大丈夫です

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき