コナンの毛利役に抜テキでビール乾杯!「まさかまさかもうもうびっくり!」

access_time create folderエンタメ ガジェ通
konang

『名探偵コナン』で毛利小五郎役の声を演じていながら突然の降板となった神谷明さん。降板の理由として関係者とのトラブルがあったと噂されており、神谷明さん自身も無念の言葉をブログに残すことがあった。最後は潔く降板というかたちになったものの、続投したいという気持ちも強かったと思われる。そんななか、新たな毛利小五郎役の声優が決定した。

劇団俳優座に所属する、小山力也さんである。『名探偵コナン』の “場” から立ち去る神谷明さんとは反対に、小山力也さんの心境はかなりハイテンションで大感激状態のようだ。さっそくコナン役の声優・高山みなみさんたちとビールでカンパイしたようすがブログに掲載されており、文面からも歓喜の心境が伝わってくるほどである。以下は、そのブログ記事の一部である。

ええ~っと、皆様、既に御存知の事と思いますが、この度、『名探偵コナン』のチームに加えていただく事になりました!! いやあ、びっくりって、ホント、自分が一番ビックリです!! またまた貴重な御縁をいただきました!! 御縁をいただいたからには、チームに迎えていただいたからには、只々、一生懸命頑張るのみです!! いやあ、これがまた、スタッフ、キャスト、全ての方々から、これ以上ない程、暖かく迎えていただきまして、なんだか、こんなに良くしてもらって、本当にいいのかしらん!? そんなふうに思うくらい、細かくケアしていただいてます!! 」※ブログより引用

しかし、声優界の大御所・神谷明さんの次に毛利小五郎役を演じる人物として小山力也さんはパッチリとマッチした声優といえるだろう。なぜならば、小山力也さんは『24 TWENTY FOUR』の主人公ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)の声を担当するほど、世間に知られている声の持ち主。彼の名前を知らなくても、ジャック・バウアーの声なら知っている。そんな人も多数いるはずだ。

そんな大物声優でも、今回の話がきたときはビックリしたという。小山力也さんはそのときのようすを「コナンのオーディションがあります!! 事務所から、そう連絡が来た時は、てっきり、新キャラだとばっかり思っていました。それがそれが、オーディション用の素材をいただいてみれば、なんとなんと、まさかまさか、もうもうびっくり、毛利小五郎!!」とブログに書いている。

ファンからすれば悲しみのなかに降板したように思える神谷明さん。それとは対照的にハイテンションで歓喜する小山力也さん。この状態を明と暗ととるか、「お互い新たな道を進んでいる」ととるか……。どちらにしても、おふたりのこれからの活躍を期待したいところである。

■最近の注目記事
山崎パンがサイトから学歴差別を感じさせる画像を削除
『Google』のロゴが『Googl』になった!? その謎が判明
道路にはさまったネズミの写真が世界中から大注目
ゲームクリエイターが非常識な絵師にブチギレ「激しく怒りました」
たけしもビックリ!? 女性社員にコマネチ強要した上司が訴えられる!

access_time create folderエンタメ ガジェ通
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧