ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

退職完全マニュアルnote(note)

退職完全マニュアルnote

今回はかんねこさんの『note』からご寄稿いただきました。

退職完全マニュアルnote(note)

このマニュアルは退職に悩むあなたのために書きました

「もっといい給与のところで働きたい」
「本当に嫌な上司がいてどうしようもない」
「入社してみたけど、自分がやりたいことをやれなかった」

さまざまな思いで退職を希望する方は多いと思います。

ですが、退職したい場合に「なかなか退職できない」という悩みを持たれる方もまた多いのではないでしょうか。

「退職したいと言いにくい」
「正社員なのにそんなに簡単に辞められないでしょ」
「上司が退職を許可してくれない」

このような退職の悩みに対する「処方箋」を書いたのがこのnoteです。完全無料です。内容がよいと思ったらどうか困ってる方のためにSNSで拡散してあげてくださいませ。

【もくじ】
・軽く自己紹介をさせてください
・大前提として、退職は自由だし一方的でいいんです
・あなたは賃貸借契約を解約するのに悩みますか?
・でも会社に何を思われるか何をされるか
・ちょっと待った!退職代行サービスについて
・退職の意思の伝え方
・会社が退職届を受け取ってくれない場合
・退職届を出したあとの二週間を無断欠勤できるか
・無断欠勤について脅しをかけてくる会社にビビる必要はない
・退職届を出したあとの二週間について給与をもらいながら会社を休む方法
・会社が怒って給与を払ってくれなくなった場合
・離職票の手続きを行なってくれない場合
・嫌な会社に縛られる人生を変えるために

軽く自己紹介をさせてください

こんにちは。弁護士のかんねこと申します。

弁護士を10年続けてきて、今年になってはじめてオフラインでの仕事以外でも誰かの役に立ちたいと思うようになりました。

そこで、ツイッターで特に労働問題に関する法律情報を発信するようになりました。例えば、このような感じで。

かんねこの有給ツイートまとめ
https://twitter.com/i/moments/1048503876943470592

【いらっしゃいませ】
こちらは、わかりやすく、法律、介護、人生のヒントをつぶやきます。

得する法律情報を知りたい(特に労働)
介護に興味がある
生き方に悩んでる
猫の絵やゆるい図解が好き

そんな方におすすめです。
DM法律相談無料!お気軽にどうぞ

かなりの相談をツイッターのDMで受け付けておりますが、全て無料で応じています。

その相談のなかで一番多かったのは労働に関する問題で、とりわけ目立ったのが「退職」に関するトラブルでした。

そこで、退職の知識や考え方を正確に伝えたいと思い、今回のnoteを作成しました。

なお、このnoteでいう労働者は、期間の定めのない労働契約で働く労働者(典型的には「正社員」)を想定しています。

大前提として、退職は自由だし一方的でいいんです

「退職なんて自由にできるの?」
「上司の許可がなかなかおりなくて」

そう思う方もいらっしゃると思います。

ですが、退職は自由にできます。ここで、法律(民法)を確認してみましょう。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
第六二七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

ごく一般の会社員の場合には、この規定が適用されます。

ですから、

(1) いつでも解約の「申し入れ」ができ
(2)申し入れをした日から二週間を経過すると契約が終了する

のです。

ポイントは「いつでも」申し入れができるということ。理由は問われませんので、ただ「辞めます」と言えばいいんです。

また、やめるのに会社の許可は必要とされていません。申し入れの日から二週間で契約は自動終了です。

よって、あなたは「上司が辞めさせてくれない」と悩む必要はないのです。

一方的に辞めることができるのですから。
そう、恋人を一方的にふるように。

あなたは賃貸借契約を解約するのに悩みますか?

さて、ここまで書いても次のような反応があるかもしれません。

でも、会社に迷惑をかけちゃうから

ですが、もともと法律上自由に解約できる契約を解約することで悩むべきではありません。例えば、賃貸借契約も自由に解約できます。

(期間の定めのない賃貸借の解約の申入れ)
第六百十七条 当事者が賃貸借の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。

このときに、あなたは「大家さんに迷惑をかけちゃうから解約できない」って思いますか。思いませんよね。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy