ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美人すぎる藤川議員が世界で最も美しい女性政治家投票トップ独走中

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スペイン紙『20ミヌートス』のウェブサイトで「世界で最も美しい女性政治家」を選ぶネット投票がおこなわれており、青森県八戸市議の藤川ゆりさんが現時点でトップを独走中だ。

藤川市議は、2ちゃんねるやブログなどネットでは「美人すぎる市議」として既に有名な存在。そして昨年末には自称後援会長がなぜか藤川市議を公職選挙法違反などで地元警察に告発状を提出するなど、ミステリアスかつドラマチックな話題もふりまき、その名はネットにとどまらず全国区で知られることとなった。

この自称後援会長、藤川市議に対して「多少ルックスが良いということで、身の程を知らない」などと述べており、そもそも議員に対して「身の程」とか言ってる後援会ってとっても不思議な存在だ。しかもこの一件、まだ若い女性市議に対するイジメ的なニュアンスを感じ取ることもでき、これまでこの美しすぎる市議にそれほど関心のなかった人々も「いじめよくない!」ということで「いじめられている美人女性議員VS謎の自称後援会長」という構図に、思わず応援しちゃいたい気分にさせられてしまい、話題が沸騰してしまったという経緯がある。

そんなわけで青森県八戸市の地方議員でありながら全国的に有名になってしまった藤川議員。その名前は日本国内にとどまらず、遂には世界に飛び出すということに。

このネット投票、この記事を書いている時点で藤川議員は10万票突破。
藤川議員が2007年に市議デビューしトップ当選したときの得票数が6962票だから、はるかにその数を超えてしまっている状態。

このチャンスを活かして藤川議員が自身の活躍のフィールドを広げる方向に走るのか、それとも八戸への愛着を捨てずに、あくまで八戸からの情報発信にこだわるのか。次の動きに注目だ(記事元はこちら)。
 
 
こんな海外の記事もあります
どうして中国人のキャラクターは「〇〇アルよ!」と言うのか調べてみた
隕石の断面にイエス・キリストの顔が浮かび上がる!
地図をスキャンしただけの画期的なインターネット地図サービス登場!
ハリウッド女優がニンジンを詰め込みまくり!

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。