体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アップルのカウントダウンはビートルズのiTunes配信だった! ネットの反応「ズコー」「どうでもいい!」

エンタメ
アップルのサイト

アップルが11月17日の0時にむけて自社サイトにてティザーカウントダウンを行っていたのはご存じだろうか? 日本時間の0時にその全貌が明らかになるのだが、ネット上では様々な憶測が飛び交っていた。『Twitter』や『2ちゃんねる』を覗くと「iTunes定額制かな」「Adobe Flash解禁来たか!」とワクワクするような内容ばかり。

しかし実際に発表された内容はビートルズの楽曲が『iTunes』で配信されるという内容だった。ビートルズの楽曲がネットで配信されるのは初であり、ビートルズファンにとってはたまらない発表だっただろう。しかしそうでない人は肩すかしを食らったようだ。

そんなネットユーザーの反応は以下の通り。

・どうでもいい
・いままでなかったのかよ
・もちろんリマスターだろ
・「コンサートを見る」をクリックしたら40分くらいの動画が始まった。
・ひどい釣りだな

ティザーサイト

カウントダウン中は「明日、いつもと同じ一日が、忘れられない一日になります」とサイトに書かれ何が起こるのかとワクワクさせられたが、実際発表してみると想定の範囲内の物だった。またこの発表はサイトが解析され発表前に既に情報が漏れていたという。

ではアップルは何故このような大げさな告知をしたのだろうか。アップルとビートルズは過去に“Apple”の商標をめぐって揉めていたが、そのビートルズがiTunesに楽曲を提供してくれたという実に素晴らしい話。もちろんビートルズというビッグネームだけでも凄いがアップル側からしたら折角なので大々的に扱いたいということなのだろう。

楽曲は1曲200円、アルバムだと2000円、ボックスセットだと2万3千円で購入することができる。

アップル ビートルズ特設サイト

1 2次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会