ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AndroidがモバイルWEBトラフィックでiOSをわずかに抜いて暫定トップに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NetMarket Shareで公開されたモバイル端末によるインターネットトラフィックのOS別シェアで、AndroidがiOSを抜いてトップに立ちました。同サイトでは、2014年8月と2014年Q3(7月~9月)でAndroidが44.62%と、iOSの44.19%を抜きトップに立っています。しかし、今はまだ集計期間中なので、Androidがトップに立ったことは暫定的なものになります。過去の月間シェアを見ていくとAndroidは毎月シェアを伸ばしており、7月時点ではAndroid 43.75% 対 45.61% iOSと拮抗していました。今月抜けなくても、AndroidがiOSを抜くのは時間の問題とみられます。Source : NetMarketShare


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「TORQUE G01」と「ARROWS Tab FJT21」のソフトウェアアップデートを開始
Google、「月」と「火星」のGoogleマップを公開
スクエニがサマーセール第3弾を開始、FF 1 / 2 / 6など5アプリが割引価格で販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP