ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電源&PC不要! 持ち歩いてどこでも使える『スーパースリムスキャナA4』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


サンコーは、超スリム&コンパクトなハンディスキャナ『スーパースリムスキャナA4』を発売しました。A4サイズに対応し、乾電池駆動ですので電源は不要。データは、microSD/SDHCカードに保存するため、パソコンを使わずに手軽にスキャン作業を行えます。

ビジネスの打合せなどで書類や資料をスキャンしたいとき、あるいは現場で図面をスキャンしたいときに便利なハンディスキャナの登場です。サイズは、H254×W30×D28mm、重さ約212g(電池含む)と超スリム&コンパクト。カバンの中に入れて、気軽に持ち歩けるサイズです。

単3乾電池2本で駆動するため、電源は不要。スキャンしたデータ(JPG形式)は、microSD/SDHCカード(16GBまで対応)に保存できるため、パソコンを使用せずにスキャンが完了します。操作は、電源をONにしてスキャンしたいメディアに合わせて動かすだけといたって簡単。解像度は600dpi/300dpi、カラー/モノクロと、ボタンひとつでシンプルに切り替え可能です。

対応OSは『Windows XP SP2』以上と『Mac OS X10.4』以上。スキャン可能幅は21cm、可能高さは300dpiで127cm、600dpiで63cm、最大連続スキャン枚数はカラーで約100枚、モノクロで150枚です。販売価格は9800円(税込み)、microSD/SDHCカードは付属していません。
 
 

■関連記事
パソコン不要! SDカードに写真や名刺を保存『ハンディワンタッチスキャナー』
PC に接続すればすぐにネット公開できる!モバイルスキャナ『ScanBit MFS-60』
どこでも使える! 手のひらサイズのUSB名刺スキャナ『YASHICA S80』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP