ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4月2日より朝マック「ビッグブレックファスト」がレギュラー販売開始 早速食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月2日より、マクドナルドで朝マックの新メニュー「ビッグブレックファスト」のレギュラー販売開始となった。
「ソーセージパティ」に「イングリッシュマフィン」、「ハッシュポテト」、「スクランブルエッグ」がワンプレートに載っての提供となる。上記にホットケーキ3枚がプラスされた「ビッグブレックファスト デラックス」もある。

価格は

「ビッグブレックファスト」は 単品 399円~419円 ドリンクMセット 499円~519円
「ビッグブレックファスト デラックス」単品 599円~619円 ドリンクMセット 699円~719円(一部店舗を除く)

とのこと。このお値段については、いろいろと評価がわかれるところだと思われる。

早速、某店舗に早朝行って「ビッグブレックファスト デラックス」のドリンクMセットをオーダーしてみる。価格は699円。新しいメニューだからか、それとも手間がかかるメニューだからなのか、出てくるまでにちょこっと時間がかかる。

先行販売されている地方で、マクドナルドのサイトに載っている写真と比較し「理想と現実」とかいうのがアップされ話題になっていたため、果たしてどうかと思っていたのだが、見た目はごく普通だった。うむ。

蓋の裏には

朝のおいしさをワンプレートに。
フワッとトロッと、食感にこわだって調理したスクランブルエッグ。まずは、シンプルに塩でどうぞ。ちょっぴりコショウをくわえるとよりスパイシーに。ソーセージパティは、しっかりと品質管理されたポークを使用。こんがりとジューシーに焼きあげました。ハッシュポテトは、外はカリカリ、中はホクホク。ほどよい塩味が食欲をそそります。専用のトースターで焼かれるイングリッシュマフィンは、お好みでジャムをつけて召し上がれ。

と書いてある。

「ソーセージパティ」と「イングリッシュマフィン」は、要するにこれまで販売されていた「ソーセージマフィン」をバラバラにしたものだが、まあそれはそれで。ハッシュポテトもこれまで販売されていたもの。「スクランブルエッグ」がお好きな方にはオススメのメニューという感じである。塩と胡椒がついてくるので、美味しんぼの谷村部長よろしく「やはり塩をパラリのコショウをパラリでいきたいね」とか言いながらふりかけて食べればよろしいのではないかしらん。「デラックス」にはホットケーキが3枚プラスとなるので、さすがにお腹いっぱいになりました。ごちそうさまです。

また、5月30日まで「ビッグブレックファスト」もしくは「デラックス」を購入すると「トラベルマグ」の引き換え補助券が1枚貰えて、6枚集めるとトラベルマグ1個と交換となる。欲しい方はチェックしておこう。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP