ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

48時間以内に名作ゲームを移植する『むりげー』第7回のお題が決定!発表は『ニコニコ生放送』で放送!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
むりげーロゴ

Flashゲームクリエーターが名作ゲームを48時間以内に移植する『むりげー』第7回のお題が『ハイパーオリンピック』に決定しました。3月20日(土)の『むりげー』企画会議で発表されたもの。参加クリエーターは、48時間後の3月22日(月・祝日)までに移植ゲームを制作していきます。

『むりげー』は、高性能なオリジナルのゲームを低スペックなマシンに移植するという、開発者のひらめきとセンスを試される場がなくなったことから、Flashでやってみよう!というプロジェクト。発表されたお題のゲームを48時間以内に移植して、ウェブ上に公開していきます。

締め切り日には、作品発表の模様を『ニコニコ生放送』で生放送することが決定しました。3月22日(月・祝日)の20時30分から放送される番組『ガジェ通生放送:48時間で名作ゲームを移植する『むりげー』作品発表!』で、できたてホヤホヤの作品をチェックしましょう!番組の視聴には『ニコニコ動画』の会員登録が必要です。

参加しようと考えているクリエーターは今すぐ移植にチャレンジ!完成したら、『むりげー』公式サイト(http://murigee.com/)からリンクする作品登録フォームに登録すると、放送でスムーズに作品を紹介できます。作品をプレイしたい方は、ゲームコミュニティ『モゲラ』(http://mogera.jp/)をチェックしてみましょう。


・むりげー関連リンク
お題発表ムービー
『むりげー』公式サイト
『Twitter』の『むりげー』アカウント
『むりげー』作品登録フォーム
ゲームコミュニティ『モゲラ』

■関連記事
48時間以内に名作ゲームをFlashに移植する『むりげー』第7回が3/20に開催決定!
48時間以内に『オプーナ』を移植する『むりげー』第6回!作品発表イベント『超むりげー』も開催
48時間以内に作れ!名作ゲームを“無理やり”Flashに移植するプロジェクト『むりげー』が発足

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。