体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2日間総勢36組124曲2万人を魅了したアニメミュージックライブ! 『ANIMAX MUSIX 2013』ライブレポート

及川光博×GRANRODEO

『ANIMAX MUSIX』は「アニメミュージックの魅力を世界へ!」をコンセプトに、2009年5月より開始したアニメミュージック・ライブイベントで、横浜アリーナでの開催は4回目となる。今年はアニマックス開局15周年を記念して、横浜アリーナで開催するはじめての2DAYSの祭典となり、2日間でおよそ2万人のアニメミュージックファンが集まった。

今年は日本でアニメが放送開始して50年目となる節目の年。“ANIMAX MUSIX TIME TRAVEL”と題して出演アーティストがナビゲーターとなり、テレビアニメの50年史を振り返った。初日は及川光博がナビゲーターとなり、及川光博×GRANRODEOによる『愛をとりもどせ!!』(『北斗の拳』)や、KOTOKOによる『1/2』(『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』)など、2000年代以前のアニメミュージックを振り返った。そして2日目はヒャダインがナビゲーターとなり、angelaによる『ジョジョ~その血の運命~』や、ヒャダイン×Rhodanthe*による『侵略ノススメ☆』(『侵略!イカ娘』)、『太陽曰く燃えよカオス』(『這いよれ!ニャル子さん』)、『DANZEN!ふたりはプリキュア(Ver.Max Heart)』(『ふたりはプリキュア マックスハート』)のメドレーなど2000年以降のアニメミュージックが披露され、豪華なコラボレーションや意外な選曲に驚かされるなど非常に盛り上がった。

1日目58曲、2日目66曲! 総勢124曲のアニメミュージックが一挙披露!

1日目/ミッチーにメロメロ! シークレットゲストに歓喜!

小林竜之&喜多修平

1日目の23日は、先ほども触れたように及川光博×GRANRODEOによる『愛をとりもどせ!!』や、KOTOKO×中島愛による『ロマンティックあげるよ』といった豪華なコラボをはじめ、シークレットゲストのfripSide、喜多修平を含めた豪華16組が登場した。

今年の『ANIMAX MUSIX 2013』は、初日のトップバッターからいきなりシークレットゲストのfripSideによる『only my railgun』で幕を開け、開幕からいきなりテンションが最高潮に盛り上がった。飛蘭による『純潔パラドックス』(『BLOOD-C』)やKOTOKO×中島愛『ロマンティックあげるよ』(『ドラゴンボール』)など、FAN SELECTIONの人気楽曲が続き、新旧アニメミュージックが存分に披露された。また、鈴木このみによる『ガーネット』(劇場版『時をかける少女』)や、春奈るな『秘密基地』(『交響詩篇エウレカセブン』)のアコースティックライブでは、それまでの盛り上がりから一転、静かな会場に響く歌声にうっとりと聞き入る一面も。喜多村英梨、及川光博、GRANRODEO、そしてKOTOKOというラストスパートにかけても、懐かしの名曲から最近の人気曲まで幅広く披露され会場一体となって盛り上がった。

2日目/May’nとLiSAの豪華コラボ! 川田まみの『ふわふわ時間』!

may'n&lisa

2日目の24日は、ヒャダインをはじめ、見事なトップバッターを務めたLiSAと大トリを務めたMay’nによる豪華なコラボや、メドレーを披露した流田Project、シークレットゲストの喜多修平、小林竜之、ZAQなど、総勢20組が登場した。

LiSAの『oath sign』(『Fate/Zero』)でいきなりテンション最大になった横浜アリーナ2日目。シークレットゲストとして登場したZAQが『Sparkling Daydream』(『中二病でも恋がしたい!』)を歌ったときにはサイリウムをぐるんぐるん振り回して会場一体となって盛り上がった。悠木碧、東京女子流といった白い衣装で登場したアーティストたちのいる楽屋を見て「天使ちゃんたちがいる!」と思ったというangelaのatsukoの言葉にもあったように、とってもかわいいアーティストたちも多かったのが2日目の印象だ。LiSA×May’nによる『夢光年』(『宇宙船サジタリウス』)のコラボは、15年前に『ANIMAX』で放送された一番最初のアニメ『宇宙船サジタリウス』のエンディングテーマだ。

1 2 3 4 5次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。