ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰でも映画アバターのようになれる! 顔面真っ青

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨年末に公開され興行収入歴代2位にまで君臨したジェームス・キャメロンの映画『アバター』。これを見た人なら青い肌のナヴィ族になってみたいと思う人もいるだろう。しかし『サクラカラー』を用意して体にペインティングしていたのでは手間も掛かるし肌にも悪い。もっとお手軽に『アバター』の世界を体験できないものだろうか?

写真一枚で気軽にナヴィ族になれてしまう面白いサービスが公開されている。

マクドナルドアイルランドのウェブサイトにて公開されている『AVATARIZE YOURSELF』というのがそれだ。


正面を向いた写真を1枚を用意しよう(かぶり物をしていない方が望ましい)。用意が出来たら『AVATARIZE YOURSELF』に早速「Upload Photo」を選んで写真をアップロードしよう。ちなみに過去のアップロード履歴や『Facebook』からもアップロードが可能。

性別をMaleかFemaleから選択、そして目の位置をドラッグして調整しよう。ずれていたりすると変なアバターになってしまう。


場合によっては目の位置や耳などの調整を求められる場合があるので位置をずらして調節しよう。

アップロードが完了すると青い肌のナヴィ族が完成する。ナヴィ族は3種類から選択することができ、フィットするナヴィを選択すると良い。また表情も嬉しい表情(Happy)や怒っている(Angry)から選択が可能で、背景も3種類から選択が可能。


実際にガジェット通信編集長の顔を拝借して作ってみたナヴィが記事冒頭の写真だ。ニット帽を被っているので少し変なアバターになってしまった……。

このナヴィを共有されてしまうので、他人の写真を使う際は許可を得てからアバターにしよう。

AVATARIZE YOURSELF

■関連記事
グリーンハウス、USBサブディスプレーにもなる高解像度7型デジタルフォトフレームを発売
レストランの元バイトが料理にツバを入れた!? ネットで暴露し大炎上!
データ読み書き中は点滅します『豆電球USBフラッシュメモリー』
エレガントでキュート! 『GAUDI』の女の子向けデジタルビデオカメラ

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP