ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新機軸のタワーディフェンスゲーム『RESINOIDS TD』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

【モゲラプロジェクト】ゲームピックアップ:RESINOIDS TD

未来検索ブラジルがリリースしたゲームコミュニティ『モゲラ』。その中で注目のゲームを紹介していきます。今回取り上げるのは、ポイントゼロが開発した『RESINOIDS TD』です。

『RESINOIDS TD』(『モゲラ』にて公開中)

『RESINOIDS TD』は、『Desktop Tower Defense』により、Flashゲームでは世界的に人気となった「タワーディフェンスゲーム」と呼ばれるジャンルのリアルタイムシミュレーションゲームです。

戦場となるステージは、タイルで構成され、水路が引かれています。画面中央下にある「パワーソース」を目指して、敵キャラクターの「RESINOID(レジノイド)」が侵攻して来るので、砲台を設置してレジノイドを撃退するのがゲームの目的となっています。

レジノイドは陸・海・空の属性を持っています。船や潜水艦は水路を、車両はステージ場を上下左右方向に、飛行機やヘリコプターはステージ上空をパワーソースへ一直線に移動します。

タワーディフェンスゲームは、一定のルートを敵が侵攻するタイプのもの(『Flash Element TD』など)と、ステージ上を敵が自由に侵攻し、砲台で敵の侵攻ルートを作ってやるタイプのもの(『Desktop Tower Defense』など)があります。その両方の特徴を兼ね備えているのが、『RESINOIDS TD』の大きな特徴です。

実際にプレイすると、序盤は海属性のレジノイドが中心で、侵攻ルートに沿って砲台を配置していけばよいのですが、レベルが進むにつれて自由に動く敵が現れ、そちらへ対応して砲台を配置していかなければならなくなります。レジノイドの出現位置から戦略を練り、適切に砲台を設置していくのが攻略のポイントとなります。

砲台の設置やアップグレードにはゲーム内のゴールドを消費するので、ゴールドの使い方が戦略を大きく左右します。全90レベルのボリュームを攻略するのは骨が折れますが、時間のあるときにじっくり楽しめるゲームではないでしょうか。

■関連記事

【モゲラプロジェクト】本日リリース!ゲームクリエーターを支援する新サービス
【モゲラプロジェクト】Flashゲームクリエーターインタビュー powered by 0stage 第1回:石井克雄(前編)
【モゲラプロジェクト】Flashゲームクリエーターインタビュー powered by 0stage 第4回:宮澤卓宏(前編)
【モゲラプロジェクト】Flashゲームクリエーターインタビュー powered by 0stage 第7回:ババラ(前編)

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。