ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ジャレコ社長が不況なのにSMクラブ通い! テレビで報じられる

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ja1

2009年11月、ゲームメーカー・ジャレコの加藤社長がテレビ東京の人気番組『ありえへん世界』に “ありえない人物” として登場。倒産寸前なのにSMクラブに通ったり、やりたい放題な経営方針……いや、加藤社長ひとりだけの暴走に、テレビ番組を観て焦ったのはゲームファンだけではないはずだ(ジャレコ社員がいちばん焦ったのでは!?)。

そんな番組のようすを、なぜかジャレコに呼ばれたブロガー3人が見せられ(魅せられ?)、番組の感想を自身のブログに書いている。「過激すぎる言動は物議をかもし、ブログが炎上」と番組で紹介されている加藤社長に対して、人気ゲームブログ『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人jinさんは「いやいや、むしろ相手にされてない感のほうがスゴイって」と番組に対してコメント。番組の最後にスカート姿になってコスプレしていた社長に対しても「最後のコスプレは、ウケを狙ったつもりなんだろうな・・・」とあきれていた。

zia

サブカルブログ『ザイーガ』の管理人パルモ氏は「社員の方が『ぽちゃぽちゃあひるちゃん(他社)』を一押ししてて超うけました。制作会社の人とか涙目なってたし。ついでに『ロストプラネット2』の体験版とかプレイしだしちゃって……」と、自社のゲームより他社のゲームをオススメしているジャレコ社員に絶句。「カプコンはいい仕事するよなー」とも発言していたようで、なんとも不思議な会社である。

pra

また、人気ブログの『プラティカルパ』の管理人もその現場にいたようで、ジャレコの新作ニンテンドーDS用ゲーム『ワイズマンズワールド』(WiZmans World)に対し、「ゲームは普通に面白かったです」とコメントしている。実はこのコメント、非常に重要である。ジャレコは今まで「普通につまらないゲーム」ばかりを出してきたわけで、おもしろさに個人差はあれど、おもしろいと感じることができるゲームをジャレコ(と開発会社が)開発したことになる。これは期待できる!

また、開発中ということもあって『ワイズマンズワールド』のソフトウェアが開発用のものであり、非常に大きいソフトウェアの写真が『プラティカルパ』に掲載されていた。興味があれば、見てみるといいだろう。3人のブロガーが見たジャレコの今。はたして日本中のゲームファンは、今後のジャレコに注目の目を向けるだろうか? きっと、ちゃんとおもしろいゲームを作れば自然に目を向けるはずだ。今後のジャレコに期待したい。

オレ的ゲーム速報@刃: http://jin115.com/archives/51605536.html
ザイーガ: http://www.zaeega.com/archives/50923240.html
プラティカルパ: http://moratorium.livedoor.biz/archives/1986529.html

■最近の注目記事
ジャレコ社長が不況なのにSMクラブ通い! テレビで報じられる
水の都・ヴェネチアのゲームショップはニンテンドーDSとPSPがメイン
フランスのオタクショップに行ってみた! 人気はハルヒと意外なアレ
イギリスの中古ゲームショップ「PSPgoは中古でも売れない」
ドイツのゲームショップに突撃取材! やっぱりXbox360が最強なの?

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。