ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【編集長日記】婚活がブームらしいんで合コン行ったんですけどね

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

婚活がブームらしいんで、結婚したいと思って合コン行ったんです。ちょうど合コンがあるからと誘われたので、グッドタイミングでした。ですが現実は厳しいですね。会場に30分ほど遅れて行ったのですが、なんか私が到着したとたん、シーンってなったんですよ。これは第一印象最悪だったかなあと。デブでバンダナはモテないみたいですね。残念です。

で、イスに座る前から婚活終了ってことでガンガン料理を食いまくってたら、隣の女性が声をかけてくれたんですよ。「お酒何にしますか?」と。これにはジーンときました。話しかけてくれるということは、そんなにキモいと思われてないなと。むしろ脈アリかなと。もちろん日本酒にしましたよ。男らしく見せるには日本酒がイチバンです。私が女性だったら、「日本酒を熱燗で!」って男性が言ったとたん、きっと恋に落ちますね。

でもそれ以降、会話がないんですね。なんでかな? 何か失言でもしたかな? そう思ったんですが何も話してないので失言のしようがない。やっぱりキモかったんでしょうか。キモいのはどうにもならないから、あきらめるしかないです。とりあえず目の前の料理を食べることに集中することにしました。

ひとりだけバクバク料理を食べながら周囲を見てみると、女性が私と目を合わせようとしないんですね。正確に言えば、目が合うことは合うんですがなんか気まずそうにされるというか何と言うか。これは私のことを気にしているのかな? 気にしているにしても逆で、どんだけキモいのかチェックしているのかな? 話しかけてくれるのを待っているのかな? どっちなんだろうな? そんなことを脳内で考えながら日本酒をキュッと飲みながら、焼き鳥を食べるという一人居酒屋なら、かなり粋な状態になってました。一人でカウンターに座り、無言で酒とつまみを堪能し、お金だけ置いて無言で出て行く、そんな演歌にありそうな場面そのものでした。

で、ちょっと思ったんですね。女性は声をかけられるのを待っているんだなと。確かそんなことを昔『ポパイ』とか『ブルータス』とかで読んだことがあったんです。それに、妹が学生時代に読んでいた『マイバースディ』という雑誌を盗み読みしたときも、そんなことが書いてあった気がします。なので自分から積極的に話しかけることにしたんですね。

お酒の注文をすすめてくれた隣の女性に話しかけてみると、とってもいい人だったんですよ。キモいと思われてない感じでした。デブバンダナでもいけるんですね。最近女性と会話したのなんて、ソフトバンクモバイルのお客さま問い合わせセンターの女性くらいですからね。なんかソフトバンクの女性とは違ったドキドキ感がありましたよ。恋というより、感動という感じです。こんな汚れた私と会話してくれてるんだなあと。なんか相手の女性を汚している気がして悪い気になってしまいました。

何の会話したかなあ。特に記憶にないんですよ、ドキドキしていたせいもあって。でも相手の女性の優しさは感じましたね。参加した女性は皆さん笑顔が素晴らしくて優しい感じでした。私と目が合わなかったのは偶然かなと。そう思います。みんな初対面だったみたいで、話しにくかったんだと思いますよ。特に私は遅れていきましたから、より話しにくかったのかなと。時間に遅れた私は状況的に不利だったみたいですね。もう少し早く到着していれば仲良くなれたんですけどね。

最後にメール交換会になったんですが、今の時代ってみんな赤外線とかブルートゥースとかでメール交換するんですね。私はやり方がわからなかったので、交換できませんでした。「ワンギリで鳴らすよ~♪」とかやってましたが、誰も私のケータイをワンギリで鳴らしてくれる人はいませんでしたね。みんなメール交換してて忙しかったみたい。でも、優しくしてくれた隣の女性だけがメール交換してくれたんですよ。嬉しかったなあ。なんというか、母性なんでしょうか。ありがたいです。

それで2時間くらいですかね。いよいよお開きということになって、外に出てママチャリにまたがったんですよ。そしたらなんかみんなギョッとしてるというか、引いてる? みたいな感じになりました。合コンはママチャリに乗っていかないほうがいいのかなと。ちょっと思いました。せっかくうまくいってたのに、最後の最後で失敗しちゃった感じです。ちなみにママチャリに2,500円もする高級ライト付けてたんですが、誰も気がつかなかったですね。点滅するのでちょっと自慢なんですけどね。

婚活ってけっこう楽チンかと思ったんですが、なかなか難しいもんですね。でも、めんどくさがったり引きこもっていたりすると出会いはゼロですから、どんどん合コンとか飲み会とかOFF会には行ったほうがいいですよ。たとえば10回合コンして、1回につき5人の女性がいたとしますよ。そうすると10回で50人の女性と出会えるわけで、その中にはひとりくらいは相性のいい相手がいると思うんですね。私の場合は偶然そういう人はいませんでしたが、それは稀なケースかな? って思います。確率論的には「数撃てば当たる」というのはあるんじゃないかと思います。皆さんも勇気を出していろいろと婚活がんばってみましょう!

イラスト: ピョコタン

■最近の注目記事
【編集長日記】婚活がブームらしいんで合コン行ったんですけどね
異例! 本家ブログとパクリブログがランキング1~2位に並ぶ!
ええ加減にせえよ! バイト君たちのクレーマー体験談がおもしろい!
生放送中に島田紳助が激怒! 怒られた芸人の掲示板で紳助が悪人扱い!
鳩山総理がいよいよ『Twitter』を開始か? 「官邸と相談して進める」

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP