ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

鳩山総理がいよいよ『Twitter』を開始か? 「官邸と相談して進める」

tr

非常におもしろい情報が入ってきた。鳩山由紀夫内閣総理大臣が、インターネットのコミュニケーションツール『Twitter』(ツイッター)で情報発信をするかもしれないのだ。『Twitter』は140文字以内で「今なにをしているか」を書き込み、他の人たちに向けて自分の状態や思いを伝えることができるツールだ。

この情報は民主党青年局長であり参議院議員の藤末健三(ふじすえ けんぞう)氏が『Twitter』に掲載したもので、「鳩山総理から『Twitter』の利用をどうするか質問を受けました。本当に! 官邸と相談して進めるます」とコメントしている。つまり、『Twitter』を始めるにあたりどうすればいいか鳩山総理から質問を受けた藤末議員が、官邸と相談して『Twitter』での展開を進めることになったというわけだ。ちなみに「進めるます」は単なる誤字だと思われる。

もともと鳩山総理と思われるIDが『Twitter』に登録されていたのだが、本人なのかどうか不明のままだった。しかし、今回の情報は鳩山総理による『Twitter』の開始を知らせるものであり、そのIDは偽物である可能性が高い。

また、藤末議員は総理秘書官に『ツイッター 140文字が世界を変える』という書籍を渡し、総理に『Twitter』に対する理解を深めてもらうよう、いろいろと手を尽くしているようだ。世界中で愛され、そして日本でも広がりつつある『Twitter』の繋がり。その繋がりの中に鳩山総理が入ってくるのは、国民として非常に興味深いことだ。鳩山総理のことがよりわかりやすく、そして鳩山総理は国民の声がより聞きやすくなるはずだから。

藤末議員の『Twitter』ページは誰でも見られるので、一度見てみるといいかもしれない。そこでしか見られない鳩山総理の写真も掲載されている。ちなみに鳩山総理は『2ちゃんねる』を好きなインターネットサイトとして『Yahoo! チャット』のプロフィールページに掲載していた。もしかすると、インターネットに関して非常に理解のある人物なのかもしれない。

■最近の注目記事
『ラブプラス』の美少女キャラクターの誕生日を祝う男たち続出!
テンションが上がるファミマの入店音! 超ノリノリ動画が人気
人気漫画『あずまんが大王』の漫画家が警察に捕まった!
島田紳助のブチギレ騒動は事実だった! オール巨人が暴露「少し怒って堪忍した」
『ゼブラーマン』続編の台本を道端で拾った人がネットに掲載!?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき