体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【TSUTAYA図書館問題】Pマーク推進センター「図書貸出履歴は個人情報か」との質問に「仕組みが分かりませんので回答いたしかねます」

Pマーク(プライバシーマーク)推進センター

佐賀県武雄市のいわゆる「TSUTAYA図書館」構想の中で話題となっている「図書貸出履歴」の扱いの問題。関連する質問を、Pマーク(プライバシーマーク)推進センターに質問したところ、以下の回答をいただきました。質問を送付したのは5月7日。回答をいただいたのは6月4日です。

質問1)
ポイントカードをつくるに必要な各種情報(氏名・住所等)は個人情報にあたりますか

回答1)
「氏名」のみでも個人情報に該当するとされています。

質問2)
ポイントカードをつくるに必要な各種情報(氏名・住所等)と紐付けられた図書貸出履歴情報を含む一連の情報は個人情報にあたりますか

回答2)
質問1と同様です。

質問3)
氏名などに紐付かない「図書貸出履歴」のみの場合、これは個人情報にあたりますか

回答3)
具体的に仕組みが分かりませんので回答いたしかねます。

ご協力ありがとうございました。
尚、質問全文と回答全文は以下のとおりです。

質問全文

佐賀県武雄市長が新しい図書館の構想を発表する場で「図書館の貸出履歴は個人情報ではない」との発言をされました。図書館の運営を任せる事業者が発行するポイントカードを図書カードの代わりとするという構想に対し、セキュリティ専門家から「何を借りたかと言う情報は事業者に提供されるのか」という質問を受けたものです。

そこで、一般財団法人日本情報経済社会推進協会様の見解をおたずねします。

質問1)
・ポイントカードをつくるに必要な各種情報(氏名・住所等)は個人情報にあ
たりますか

質問2)
・ポイントカードをつくるに必要な各種情報(氏名・住所等)と紐付けられた
図書貸出履歴情報を含む一連の情報は個人情報にあたりますか

質問3)
・氏名などに紐付かない「図書貸出履歴」のみの場合、これは個人情報にあた
りますか

質問は以上です。ご回答は5月10日までに頂戴できれば幸いです。
以下、参考リンクとなります。

関連記事)
「図書館で本を借りたらTポイント」TSUTAYAが公立図書館運営へ
Facebook市長「本の貸出履歴は個人情報ではない」
http://getnews.jp/archives/204806

高木浩光@自宅の日記
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/

武雄市長物語 : 図書館貸出情報の扱い、ご安心ください!
http://hiwa1118.exblog.jp/15827483

Pマーク推進センターからの回答全文

ご質問はプライバシーマーク制度に関係するものではなく、個人情報保護法に関連するものでありますので、当方として責任ある回答は致しかねますが、経済産業省が公表しております「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」(http://www.meti.go.jp/policy
/it_policy/privacy/#02)の3ページを参考に判断しますと下記のようになるかと思います。

質問1)「氏名」のみでも個人情報に該当するとされています。
質問2)質問1と同様です。
質問3)具体的に仕組みが分かりませんので回答いたしかねます。

なお、個人情報保護法に関する事項につきましては、所管庁である消費者庁にお問い合わせいただき、ご確認されますようお願い致します。

お役所や公共的な機関への質問募集中

ガジェット通信では引き続き読者の皆さんからのお役所や公共的な役割を担う機関に対する質問や疑問を募集します。代表して文書や電話で質問したり、行った方がてっとり早い場合はお役所に行って直接話をきいてきます。

[ガジェット通信]情報提供フォーム
http://getnews.jp/mail

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。