ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ありがとう世界一!『アンパンマン』登場キャラクター数でギネス認定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ありがとうギネスせかいいち

トムス・エンタテインメントは、『それいけ!アンパンマン』が「単独のアニメーションシリーズでのキャラクター数(※)」でギネス世界記録認定を受けたことを発表しました。1988年10月3日の放送開始から2009年3月27日放送分まで(2008年までの劇場版映画および同時上映作品含む)のエピソードに登場したキャラクター数は1768体!これらが、ギネス世界記録認定の対象になりました。

『それいけ!アンパンマン』は、やなせたかし氏の絵本を原作に、トムス・エンタテインメントが制作する人気アニメーション作品。昨年にはテレビ&映画放映20周年を迎えましたが、2009年8月28日(金)の放送で1000回目の放送になる予定です。

anoanman

現在、夏休みロードショーとして公開中の劇場版第21作『それ行け! アンパンマン だだんだんとふたごの星』でも新たなキャラクターが登場しており、現在もキャラクター数の記録を更新しつづけています。子どもは、好きなアニメーションなどのキャラクターを覚えるのが好きですが、ギネス級の数を誇るキャラクターすべてを覚えるのは、どんな記憶力のいい子どもでも難易度が高そうです。

『それいけ! アンパンマン』公式サイト、公式携帯サイトでは、ギネス認定記念壁紙、デコメテンプレート・プレゼントなどがスタートしています。なお、贈呈式は7月22日に東京・グランドプリンスホテル赤坂にて行われる予定です。

※参考
Guinness World Recordsデータベース登録情報は下記となります。
The most characters in an animation series are found in Anpanman, written by Takashi Yanase (Japan), which features 1,768 different characters, as of June 2009.)
 
アンパンマン大図鑑―公式キャラクター2000 (大型本)

4577034697


 

■最近の注目記事
『ドラクエIX』で主人公を巨大化させて遊ぶ人が出現
マドンナとマイケル・ジャクソンが取り合った、ある一人の日本人ダンサーの物語
新刊著者にきく:7月16日発売『仕事するのにオフィスはいらない』(光文社)佐々木俊尚さん

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。