ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Apple Watchもオリンピックを意識!リオで発売される新作バンドがオシャレ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スポーツ好きなApple Watchユーザーに朗報だ。

・リオ限定!

間もなく開催されるリオデジャネイロオリンピック。

躍動する選手を直に見るだけでなく、14ヵ国の国旗をモチーフにしたApple Watchの新作バンドを入手するチャンスでもあるのだ!

この限定版のバンド、価格は49ドル(約5300円)。
選手村やメディア施設が集積するバハダチジュカにある、ヴィレッジモール内のApple Storeのみで購入可能だ。

このストラップが一般に入手できるのは8月初旬からだが、実はもう一つ方法がある。
先日、アメリカの著名なスプリンターTrayvon Bromell がTwitterでつぶやいた。

Ready for rio ! pic.twitter.com/p8PKJ3o5Fs

— IamTrayvonBromell (@TrayvonBromell) 2016年7月21日

そう、もしこのストラップが欲しければ、リオに行くか、オリンピックに出場するほどのトップアスリートになるかのいずれかである。
実に単純な選択だ!

・14ヵ国のラインナップ

バンドのモチーフとなった14ヵ国は、アメリカ、イギリス、オランダ、南アフリカ、ニュージーランド、メキシコ、日本、ジャマイカ、カナダ、中国、オーストラリア、ドイツ、フランス、そしてもちろんブラジルだ。

Appleは今年に入って、バンドのラインナップを続々と増やしている。
3月にはウーブンナイロンのバンドを投入、次いで4月にはエルメスとのコラボレーションによる新作を発売している。

Apple has 14 cool new Olympic-themed Watch bands, but you can only get them in Rio

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP