ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【速報】あの『Gears of War2』待望の日本語版がいよいよ7月30日より発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

マイクロソフトは、『Xbox360』専用タイトル『Gears of War2』を2009年7月30日(木)に発売すると発表した。本作は全世界でシリーズ累計900万本の販売を記録する人気タイトル。昨年11月に北米・アジアで先行発売されており、日本語版の発売が待ち望まれていた。また『Gears of War2』と同時に、初回限定の『Gears of War 2 リミテッドエディション』『Gears of War ツインパック』も発売する。

人類が不毛な戦いを続けるなか、突如現れ攻撃してきた地底人『The Locust(ローカスト)』たちを銃器と移動によって撃退していく――『Gears of War』はEpic Gamesが開発し、マイクロソフトから発売された『Xbox 360』専用タイトル。前作は、ゲームエンジン『Unreal Engine3』による世界最高峰の美しいグラフィックシーンと、緊張感あふれる戦闘シーンなどが高評価を受け、1週間で100万本を売り上げるなど数々の記録と30以上の賞を受賞して、『Xbox360』の代表作になった。

シリーズ2作目となる『Gears of Wars2』では、ローカストによってがれきと化した惑星『セラ』の人類は、理不尽な暴力に抗すべく無謀な反撃に打って出る。大軍が入り乱れる凄惨な戦場、強大かつ大量のローカストたちのうごめく地底は、『Unreal Engine3.5』を起用することによりパワーアップした描画で表現する。一度に画面に表現できるキャラクター数も、前作の10体から数十体まで大幅に増え、硝煙と血の匂いが立ち込める戦場の臨場感をかつてないスケールで描く。

また、シューティングアクションもさらに凶悪化。衝撃のチェーンソーアタック、TPS(三人称視点シューティング)のスムーズな操作感、ボタン一つで多彩なアクションを実現するカバーシステムなど、前作で高評価を受けたゲームプレイも、さらに直感的に進化している。

キャンペーンモードでの協力プレイも拡張されており、難易度オプションの違うプレイヤーとも一緒に戦うことができるほか、最大5人のチームで戦うサバイバル協力モード『Horde』も搭載。対戦モードにおいても、最大プレイ人数が10人まで拡大されたほか、新しい4種類の対戦モードも追加。チームを次の対戦に引き継ぐパーティモードも導入されている(このニュースの元記事はこちら)。
 
『Gears of War2』
発売元:マイクロソフト株式会社
開発会社:Epic Games, Inc.(エピックゲームズ)
発売予定:2009年7月30日(木)
希望小売価格:8190円

『Gears of War 2 リミテッドエディション』(初回のみ、数量限定発売)
セット内容:
 『Gears of War』ゲームソフト
 ハードカバー仕様のアートブック
 開発ドキュメンタリーなど特典映像を収録したボーナスディスク
 ドムとマリアの絆の写真
 Steelbook特製メタル仕様ディスクケース
 ゲーム追加コンテンツダウンロードコード
発売予定:2009年7月30日(木)
希望小売価格:9240円

『Gears of War ツインパック』
セット内容:『Gears of War』『Gears of War2』ゲームディスク&マニュアル
発売予定:2009年7月30日(木)
希望小売価格:1万290円
 

■ほかにもゲームのニュースがあります
黄色いレオタードを着たシカのマスクが大暴れ!のFlashゲーム『レオタード仮面』
ゲーム感覚!? エッチすぎる筋肉トレ用アニメ!『YouTube』動画が “エロ” 人気
iPhoneがゲーム専用機になっちゃう? 中毒危険!『エレメンタルモンスターTD』
草なぎ剛の逮捕を再現できるゲーム!? 全裸で暴れるゲームが『2ちゃんねる』で話題に
エッチすぎ? 美少女キャラXbox360とPS3でパンツの布面積が違う!

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。