ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画そのまま! 『トイ・ストーリー』のおもちゃをタカラトミーが発売へ

『トイストーリー3』 (c) Disney/Pixar

タカラトミーは、ディズニー/ピクサー製作のアニメーション映画『トイストーリー3』の公開に先駆けて、映画の主人公“ウッディ”たちの等身大フィギュア『トーキングアクションフィギュア』や、変形ロボット『トランスフォーマー』とコラボレーションした“バズ・ライトイヤー”の“スペースシップ”など、映画のキャラクター商品を5月29日から順次発売します。

最新作『トイストーリー3』が7月10日に日本公開される『トイストーリー』は、第一作の日本公開からすでに14年が経ち、今や親子二世代にわたって親しまれている名作アニメーション映画です。タカラトミーと、同社グループ会社であるタカラトミーアーツから発売する『トイ・ストーリー』関連グッズはすでに合計約100アイテム以上。今回は、新たに4種類のおもちゃがこのラインナップに加わります。

トーキングアクションフィギュア

メインとなるのは、映画の主要キャラクターを映画と同じ“1分の1”でリアルに再現した『トーキングアクションフィギュア』シリーズ。『NEW ウッディ』『ジェシー』『NEW バズライトイヤー』の3種類が、ディズニー/ピクサーのデジタルデータをもとに、細部にわたって再現されています。

主人公のカウボーイ人形『ウッディ』は、背中のヒモを引っ張ると「あんたは俺の相棒だぜ!」など25種類以上のセリフをおしゃべり。また、帽子を外したり戻したりするのに反応して「ハハッ”帽子をありがとう」などと話します。カウガール人形『ジェシー』は、「イーヤッホーー!」「こんちは!あたしジェシー」など20種類以上のセリフを、“ハイテク機能を備えた最新式のおもちゃ”『バズ・ライトイヤー』は、トーキングボタンを押すと「無限の彼方へさぁ行くぞ!」というおなじみの決めゼリフなど20種類以上のセリフのほか、“レーザー光線”や効果音などのギミックも搭載。関節を動かしていろいろなポーズを取らせて遊ぶこともできます。

U-コマンド バズ・ライトイヤー

『U-コマンド バズ・ライトイヤー』は、まさに“ハイテク機能を備えた最新式のおもちゃ”です。付属の赤外線コントローラーの12個のボタンとジョイスティックを操縦すれば、前進・後進・ターンなどの基本動作はもちろん、おしゃべり、効果音、音楽に合わせてダンスするなど、リアルな『バズ』の動きを再現。さらに、プログラムモードでは、好きな動きや効果音・音声を49個までインプットして連続再生も可能です。

トランスフォーマー ディズニー・ピクサーレーベル バズ・ライトイヤー スペースシップ

そして、変形ロボット『トランスフォーマー』とのブランドコラボレーションにより、『スペースシップ』がバズ・ライトイヤー型ロボットに変形する『トランスフォーマー ディズニー・ピクサーレーベル バズ・ライトイヤー スペースシップ』は、羽と脚部の伸縮と、“ミニバズ”がロボットの頭にヘッドオンする機能を搭載。映画に忠実に再現したクレーンゲーム機『スペースクレーン』は、本体からはエイリアンのおなじみのセリフが聞こえてきます。

スペースクレーン

スクリーンからそのまま飛び出してきたようなおもちゃたちと遊べば、いつもの子ども部屋が『トイストーリー』の世界に早変わりするはず。この夏、映画と同時におもちゃもゲットして、『トイストーリー』をリアルでも思いっきり楽しんでみませんか。各商品の発売日と価格、サイズは以下の通りです。

『トーキングアクションフィギュア』シリーズ
価格:各6090円(税込み)
発売日:『NEW バズ』『NEW ウッディ』は5月29日、『ジェシー』は7月中旬)
商品サイズ:『NEW バズ』W245×H305×D140mm/『NEW ウッディ』W180×H405×D70mm/『ジェシー』W145×H370×D70mm

『U-コマンド バズライトイヤー』
価格:1万2600円(税込み)
発売日:6月26日
サイズ:W260×H350×D140mm

『スペースクレーン』
価格:6090円
発売日:5月29日
サイズ:W198×H320×D200mm

『トランスフォーマー ディズニー・ピクサーレーベル バズ・ライトイヤー スペースシップ』
価格:3990円
発売日:6月26日
サイズ:『スペースシップ型』W115×H50×D100mm/『バズ・ライトイヤー型』W135×H115×D70mm

(C)Disney/Pixar
 
 

■関連記事
コンパクト×インパクト!バンダイの『超合金』新シリーズ『スーパーロボット超合金』
ARでバトル?! 7月から展開する『デジモン』新シリーズには大人も注目!
新幹線500系のぞみがバンダイの鉄道プラモデル『B トレインショーティー』で発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。