ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コンパクト×インパクト!バンダイの『超合金』新シリーズ『スーパーロボット超合金』

『スーパーロボット超合金』で発売される『マジンガーZ』の試作品

どうです、この『ロケットパンチ』の迫力。こちらは、バンダイが8月から展開する『超合金』の新シリーズ『スーパーロボット超合金』第1弾として発売される『マジンガーZ』の試作品です。同シリーズが発表された5月18日、バンダイ本社で製品発表会が開催されました。

『スーパーロボット超合金』は、コレクションやディスプレーに便利な全高約140mmのコンパクトなボディを持ち、プロポーションと関節の可動を追求した製品。コンパクトなのにインパクトがある造形が特徴です。

『マジンガーZ』では、両肩を前後にスイングできる機構で、『ロケットパンチ』や斜に構えたポーズが決まるようにしているほか、胸や胴、腰に引き出し式のボールジョイント、股関節に引き出し関節を装備、自然で自由なポーズを実現しています。『ロケットパンチ』は、昔の『超合金』のようにバネで飛ばす機構ではなく、発射の瞬間をディスプレーできる『エフェクトパーツ』を用意しています。『エフェクトパーツ』の造形にはデフォルメも加えられ、アニメ同様の迫力で名シーンを再現できるものとなっています。

第1弾の『スーパーロボット超合金 マジンガーZ』は、8月6日に3675円(税込み)で発売。本体と交換用手首パーツ、『強化型ロケットパンチ』、『マジンガーブレード』が付属します。ロケットパンチが飛ぶ『エフェクトパーツ』などをそろえた『武器セット』は、同日に1050円(税込み)で発売。その後、8月27日に『グレートマジンガー』(税込み4725円)、10月下旬にはゲーム『スーパーロボット大戦OG』に登場する『アルトアイゼン』(税込み5040円)の発売を予定しています。

今後のラインアップも勢ぞろい

会場には、その先に発売を予定している製品の試作品がずらり。下記に名前を列記しておきます。
・『ライディーン』(勇者ライディーン)
・『ゴッドライディーン』(超者ライディーン)
・『サンバルカンロボ』(太陽戦隊サンバルカン)
・『シンケンオー』(侍戦隊シンケンジャー)
・『サイバスター』(スーパーロボット大戦OG)
・『GEAR戦士電童』(GEAR戦士電童)
・『騎士GEAR凰牙』(GEAR戦士電童)
・『ダイゼンガー』(スーパーロボット大戦シリーズ)
・『アウセンザイター』(スーパーロボット大戦シリーズ)

『マジンガーZ』や『ライディーン』で遊んだ『超合金』世代から、ゲーム『スーパーロボット大戦』シリーズで遊んだ世代まで、幅広い年齢層をカバーするコレクターズアイテムになりそうです。今後のラインアップ拡充も楽しみですね。

■関連記事
ARでバトル?! 7月から展開する『デジモン』新シリーズには大人も注目!
文字が動物に化ける!? バンダイ、玩具付き菓子『超変換!! もじバケる』発売へ
新幹線500系のぞみがバンダイの鉄道プラモデル『Bトレインショーティー』で発売へ

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy