ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アドビ システムズがデザイン・開発向けソフト製品群『CS5』を発表

Adobe Creative Suite 5 Master Collection

アドビ システムズは、デザイン・開発向けソフトウェア製品群『Creative Suite 5』(以下『CS5』)を発表しました。いずれも本日から同社のオンラインストアで予約受付を開始し、5月28日から製品の提供を予定しています。ここでは、数多くのソフトから構成する『CS5』の各パッケージの情報を整理してお伝えします。ガジェット通信取材班は、アドビが事前に開催した『CS5』の内覧会を取材、各製品の新機能を実際に見てきました。主要な製品の詳細記事については、本記事の関連リンクを随時追加していきます(関連記事をあわせて読む)


・『CS5』の関連記事
【Adobe CS5】より使いやすくより易しく『Flash Professional CS5』はクリエーターの未来を開く
【Adobe CS5】64bit化した『Premiere』『AfterEffects』は動画編集の福音となるか
【Adobe CS5】バージョン15はダテじゃない!『Illustrator CS5』はベクターを超えたベクター!?
【Adobe CS5】ありえない!『Adobe Photoshop CS5』の超強力な機能アレコレ
【Adobe CS5】『Dreamweaver』『Fireworks』などウェブデザイン関連製品の新機能をハイライト

『Adobe Creative Suite 5 Master Collection』は、大きく分けてウェブ分野、印刷・デザイン分野、映像分野に分類できるパッケージ製品群をすべてまとめたパッケージ。下記の製品が含まれます。製品版の価格は39万7950円(税込み)。ほかに以前のバージョンからのアップグレード製品と学生・教職員個人版の製品があります。
・『Adobe Photoshop CS5 Extended』
・『Adobe Illustrator CS5』
・『Adobe InDesign CS5』
・『Adobe Acrobat 9 Pro』
・『Adobe Flash Catalyst CS5』
・『Adobe Flash Professional CS5』
・『Adobe Flash Builder 4 Standard』
・『Adobe Dreamweaver CS5』
・『Adobe Fireworks CS5』
・『Adobe Contribute CS5』
・『Adobe Premiere Pro CS5』
・『Adobe After Effects CS5』
・『Adobe Soundbooth CS5』
・『Adobe OnLocation CS5』
・『Adobe Encore CS5』

Adobe Creative Suite 5 Web Premium

『Adobe Creative Suite 5 Web Premium』は、ウェブ分野のデザイン・開発に向けた製品群をまとめたパッケージです。下記の製品が含まれます。製品版の価格は23万6250円(税込み)。ほかに以前のバージョンからのアップグレード製品と学生・教職員個人版の製品があります。
・『Adobe Photoshop CS5 Extended』
・『Adobe Illustrator CS5』
・『Adobe Acrobat 9 Pro』
・『Adobe Flash Catalyst CS5』
・『Adobe Flash Professional CS5』
・『Adobe Flash Builder 4 Standard』
・『Adobe Dreamweaver CS5』
・『Adobe Fireworks CS5』
・『Adobe Contribute CS5』

Adobe Criative Suite 5 Design Premium

『Adobe Criative Suite 5 Design Premium』は、印刷・デザイン分野向けの製品群をまとめたパッケージ。下記の製品が含まれます。製品版の価格は24万9900円(税込み)。ほかに以前のバージョンからのアップグレード製品と学生・教職員個人版の製品があります。
・『Adobe Photoshop CS5 Extended』
・『Adobe Illustrator CS5』
・『Adobe InDesign CS5』
・『Adobe Acrobat 9 Pro』
・『Adobe Flash Catalyst CS5』
・『Adobe Flash Professional CS5』
・『Adobe Dreamweaver CS5』
・『Adobe Fireworks CS5』

Adobe Creative Suite 5 Production Premium

『Adobe Creative Suite 5 Production Premium』は、映像向け製品群をまとめたパッケージです。下記の製品が含まれます。製品版の価格は26万1450円(税込み)。ほかに以前のバージョンからのアップグレード製品と学生・教職員個人版の製品があります。
・『Adobe Photoshop CS5 Extended』
・『Adobe Illustrator CS5』
・『Adobe Flash Catalyst CS5』
・『Adobe Flash Professional CS5』
・『Adobe Premiere Pro CS5』
・『Adobe After Effects CS5』
・『Adobe Soundbooth CS5』
・『Adobe OnLocation CS5』
・『Adobe Encore CS5』

Adobe Creative Suite 5 Design Standard

『Adobe Creative Suite 5 Design Standard』は、印刷分野向けの製品群をまとめたパッケージ。下記の製品が含まれます。製品版の価格は19万8450円(税込み)。ほかに以前のバージョンからのアップグレード製品と学生・教職員個人版の製品があります。
・『Adobe Photoshop CS5 Extended』
・『Adobe Illustrator CS5』
・『Adobe InDesign CS5』
・『Adobe Acrobat 9 Pro』

デジタルイメージングツール『Photoshop CS5』は、製品版が9万9750円(税込み)で、3D機能を追加した『Photoshop SC5 Extended』が14万700円(税込み)。いずれもほかにアップグレード版と学生・教職員用個人版の製品、『Photoshop Elements』ユーザー向けの特別提供版があります。

ベクターグラフィックツール『Illustrator CS5』は、製品版が8万4000円(税込み)。ほかにアップグレード版と学生・教職員用個人版、『FreeHand』ユーザー向けの特別提供版の製品があります。

印刷向けのレイアウト・デザインツール『InDesign CS5』は、製品版が9万3240円(税込み)。ほかにアップグレード版と学生・教職員用個人版、『PageMaker』ユーザー向けの特別提供版の製品があります。

Flashコンテンツのオーサリングツール『Flash Professional CS5』は、製品版が8万8200(税込み)。ほかにアップグレード版と学生・教職員用個人版の製品があります。

Flashと連携するインタフェースデザインやレイアウト作成に向けたオーサリングツール『Flash Catalyst CS5』は、『CS5』から新たにラインアップに加わる製品で、製品版は3万9900円(税込み)。ほかに学生・教職員個人版があります。

Flashコンテンツのコード開発者向けオーサリングツール『Flash Builder 4 Standard』は、『Flex Builder』から製品名を変えてラインアップされた製品で、製品版は3万1500円(税込み)。ほかに『Flash Builder』からのアップグレード版があります。

ウェブ用オーサリングツール『Dreamweaver CS5』は、製品版が4万9875円(税込み)。ほかにアップグレード版と学生・教職員用個人版、『GoLive』ユーザー向けの特別提供版があります。

ベクターとビットマップに対応したウェブ向けグラフィックツール『Fireworks CS5』は、製品版が3万9900円(税込み)。ほかにアップグレード版があります。

ウェブ編集ツール『Contribute CS5』は、製品版が2万4675円(税込み)。ほかにアップグレード版があります。

ノンリニア映像編集ツール『Premiere Pro CS5』は、製品版が9万8175円(税込み)。ほかにアップグレード版と学生・教職員用個人版、『Premiere Elements』ユーザー向けの特別提供版があります。

映像制作ツール『After Effects CS5』は、製品版が15万6240円(税込み)。ほかにアップグレード版があります。

■関連記事
【FLASH PLATFORM CAMP】もうすぐリリースの『Flash CS5』にはこんな新機能が登場
【FLASH PLATFORM CAMP】Flashゲームを『iPhone』アプリで動かすテクニックを披露
気になる『Flash』での『iPhone』アプリ書き出しは?新発表が相次いだ『Adobe MAX 2009』を振り返る

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。