ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【モゲラプロジェクト】Flashゲームクリエーターインタビュー powered by 0stage 第1回:石井克雄(前編)

未来検索ブラジルは、この冬、FlashゲームなどのWebゲームと、その作者であるクリエーターを紹介し、サポートしていく新サービスをリリースします。Webゲームの中でも、とりわけ数多くの作品が公開され、人気を集めているFlashゲーム。これらを作っているのは、どんな人たちなのでしょうか。当コラムでは、Flashゲームクリエーターへのインタビューを通じて、彼らの創作活動をご紹介していきます。(編集:未来検索ブラジル、インタビュー・写真:0satage 星野健一)

クリエーター:
石井克雄
仕事としてFLASHゲームの制作を行なう傍ら、ネコゲームス(http://nekogames.jp/)にて個人でのコンテンツ制作活動を行なうクリエーター。
世界中でプレイされ大ヒットした「星探」シリーズをはじめ、多くのコンテンツを公開し、人気を集めている。
nekogames
http://www.nekogames.jp/


nekogamesサイトについて

星野
nekogames のサイトはいつ頃から公開してるんですか?

石井
いつ頃からかですか・・・
1999年ですね、多分。

星野
最初のころのコンテンツっていうと、どの辺ですか?

石井
どの辺か、これ(すいか早食い選手権)とかかなり古いはず。
2000年だから、そうですね。
今、サイトに載ってるのは結構、古いのは全部削除しちゃったんですよ。

星野
あ、そうなんですか?

石井
うーん、昔のはちょっと出してないんですよ、やばいんで。
やばいのが多すぎて(笑)

星野
このころは、本当に趣味?

石井
このころは・・・そう、趣味ですね。

星野
1999年ということは・・・

石井
99年のころはまだ会社でゲーム創ってた。

星野
最初会社に所属してて、一回フリーになって、今はロボットに所属してって感じですよね?
前の仕事っていうのはどういう仕事だったんですか?

石井
前の仕事はですね、大平技研工業というゲーム会社で、ゲームセンターにあるプライズゲームありますよね、景品取るような、それの外観にシールとか貼ってあるじゃないですか。
それのデザインをしてました。

星野
デザイナー出身ですか?

1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。