ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シュワシュワお風呂を楽しもう! 自宅でオリジナルが作れる『バスボムメーカー』

bathbomb01

あったかいお風呂が恋しい季節には、入浴剤でバスタイムをゆったり楽しみたいものですね。バンプレストは、お風呂に入れるとシュワシュワと発泡する“爆弾”みたいなバスボムを、自宅で作れる『バスボムメーカー』を11月下旬より発売します。身近な材料を混ぜ合わせてプレスするだけで、世界でひとつだけのオリジナルバスボムを手軽に作ることができます。

bathbomb04

バスボムの主成分は重曹とクエン酸。炭酸ガスによる温浴効果があるほか、配合する成分により色や香りを楽しむことができるので、美容とリラックス効果を期待できます。『バスボムメーカー』を使えば、その日の気分に合わせて日替わりのデザートのようにオリジナルバスボムを作って楽しむことができます。

bathbomb02

初めての人でも、幅広いバリエーションのバスボム作りを楽しめるように、色彩・ナチュラル生活オーガナイザーの玉木晶子氏監修によるレシピ本を同梱。7種類のレシピとバスボム作りのコツを紹介しています。また、初回購入特典としてバスボム約4個分の重曹とクエン酸も付属しています。

材料をアレンジすればバスボムのバリエーションは無限大です。マスコットやメッセージを入れてちょっとしたプレゼントにもできそう。お店で売っているバスボムは、毎日使うには出費が気になってしまいますが、自宅で作ればリーズナブルに楽しめるのもうれしいですね。「作る」と「使う」で二度楽しめる『バスボムメーカー』の販売価格は4179円(税込み)です。
 
 

■関連記事
マウスが毛だらけ!? 全面フェイクファーに包まれたマウス『マウ助』
エレガントでキュート! 『GAUDI』の女の子向けデジタルビデオカメラ
ゴルフのパターマットに早変わりするブラジャー『ナイスカップinブラ』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy