マウスが毛だらけ!? 全面フェイクファーに包まれたマウス『マウ助』

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

image3

こんな毛だらけのマウスを今までに見たことがあったでしょうか? アクテブライズは、一般的な光学式USBマウスにフェイクファーをデコレーションした、小さなハリネズミのようなマウス『マウ助』を発売しました。カラーはベージュmixとホワイトの2色、ふわふわもこもこした毛が暖かく、見た目もさわり心地もこれからの寒い季節にぴったりのマウスです。

image1

寒い時期のパソコン作業では、手がかじかんでマウス操作がうまくできないことがありますよね。ふわふわやわらかな毛に包まれた『マウ助』は、冬場には手放せなくなるあったかマウスです。ソフトなタッチで毛質のよいアクリル繊維のファーを使用し、サラサラした手触りがクセになりそうです。

image4

左右のクリックボタンも毛で覆われていますが、毛の上からでも問題なくクリックできます。同じく毛で覆われているように見えますが、クリックホイール部分には毛がありませんので、スクロール機能も使用可能です。ただ、やはりボタンやスクロール部に毛を巻きこんでしまったり、センサーの感度が悪くなることがあるようです。その場合は、使用状態に合わせて毛の部分を適度にカットすると良いそうです。

南極探検隊の基地で使ってほしいルックスの『マウ助』、本体サイズはW60×D100×H40mm、重さは約65g、解像度は800dpiで対応OSはWindows98SE/2000/ME/XPです。販売価格は2980円(税込み)。
 
 

■関連記事
今年の冬は冷たい指先にサヨナラ!『USBあったか手袋』新デザインで発売
ネコも入ってまるくなる?『恐竜の足型USBあったかスリッパ』
エレガントでキュート! 『GAUDI』の女の子向けデジタルビデオカメラ

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧