ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編で話題の“プリンセス大奥” 本編では登場していないキャラ&服装に注目か
  • ついに『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』公開! 奥野壮「演じていた僕ら自身も鳥肌が立つような映画」
  • 『イナズマイレブン』第2回人気キャラクター投票 懲りない2ちゃんねらー達が早速組織票
  • 大人気ミステリーシリーズが遂に映画化! 『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』主演・玉木宏インタビュー
  • ライアン・ゴズリング、アカデミー作品賞の発表ミスで笑った理由を説明
  • リング復帰で話題のミッキー・ロークが作品への想いを語る! 『シン・シティ 復讐の女神』
  • クリスチャン・ベイル、スコット・クーパー監督の映画『Hostiles(原題)』で騎兵隊の大尉を演じる
  • 映画館でイチバン許せない観客の行為は? 大規模1002人アンケート結果
  • 誘拐犯に育てられた青年は、奇妙なクマの教育番組しか見たことがない―― SNLスタッフが贈る不思議な映画『ブリグズビー・ベア』日本上陸
  • かわいくってつよいぞ!! 腸腫瘍モンスターが君のストレスをブッ潰す『バッド・マイロ!』日本公開決定[ホラー通信]
  • 涙なしでは見られない! 究極の夫婦愛を描いた映画のキーワードは「記憶」
  • “ゾンビ男子”に萌え! うっかり全米初登場No.1を記録のゾンビ・ラブコメ『ウォーム・ボディーズ』予告編解禁
  • 【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(9月21日付) 吉高由里子が殺人者を演じる『ユリゴコロ』など期待の邦画が続々公開
  • あの問題作がまさかの二期決定! その名も『ガラスの仮面ですがZ』
  • アクション・スリラー映画『Boss Level(原題)』、メル・ギブソンとフランク・グリロが出演交渉中
  • チャン・イーモウ監督、映画『グレートウォール』は“異なる文化の人々を結びつける作品”と語る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

ライカの新たな伝説、新世代デジタルカメラ『ライカX1』発売へ

leicax1

ライカらしいコンパクトで扱いやすいフォルム――無駄のないピュアで芯の通った美しさを誇った『ライカM』をほうふつとさせるデザインの新世代デジタルカメラ『ライカX1』が2010年1月に発売されます。プロ仕様にも匹敵するハイレベルな仕様ながら、各種マニュアル操作からオート撮影機能まで幅広い操作性を装備。高品質な撮影を望むユーザーの期待にこたえつつ、どこにでも持ち歩けるコンパクトなサイズを実現しています。

『ライカX1』は、1220万画素のAPS-CフォーマットCMOSイメージセンサーを搭載。これは、セミプロ仕様のデジタル一眼レフカメラなどに使用されているもので、低ノイズ、高ダイナミックレンジで正確に色を再現します。レンズは、ライカの高級レンズにおいて長い歴史を誇る『ライカエルマリート f2.8/24mm』を採用しています。『ライカエルマリート f2.8/24mm』は高い光学性能を持ち、広い撮影範囲を近くから捉えることも、対象に近づいて細部を撮影することも可能です。

センサーの焦点距離倍率は35mmフィルムタイプの1.5倍あり、『ライカエルマリート f2.8/24mm』を焦点距離36mm(35mmライカ判フィルム換算)のレンズに変身させることになります。

img16434

各機能は、シンプルにわかりやすくレイアウトされているため、直感的な操作を行えます。オート撮影機能で、フォーカスや露出の最適化はカメラに任せておいて、撮りたい瞬間を逃さずに構成やフレーミングに集中することができます。人物撮影時には、顔認識モードも機能します。また、絞りやシャッタースピードの設定、ホワイトバランスやフォーカスをマニュアルで操作して、自由なセッティングでの撮影も可能です。

モニターは2.7インチディスプレイを搭載。周囲が明るい状況でも鮮明に表示することができます。ライブビュー機能により、撮影画像のプレビューを撮影に関する各種設定情報とともに表示も可能。ライブビューを活用すれば、いつもと違う視点から撮影を行えます。

大型のC-MOS イメージセンサーに加えて、最高感度ISO3200、大口径レンズの組み合わせは、写真で表現するのが難しい「自然光だけで夕暮れを撮影」するときにも威力を発揮します。逆光など照明条件の悪いときや、背景をぼかした撮影などについても、ニーズに合わせた解決方法が用意されています。

img16443

本体の美しさを引き立たせるデザインで操作性をアップさせるアクセサリーも充実しています。電源を無駄にすることなくクリアな視界を確保できる外付けファインダー『36mmブライトフレームファインダー』、カメラのハンドリングを安全・確実にする『ハンドグリップ』のほか、カメラケースも豊富に用意されています。オプションアクセサリーは、カメラの発売後に順次発売予定です。

デジタルカメラが主流になっても、フィルムカメラ時代の手になじむ操作性やデザインが忘れられない人にとって、これほど心ひきつけられるデザインモデルはありません。ライカレンズの色と表現を、ライカの手触りとともにデジタルで味わえる『ライカX1』、2010年1月の発売が楽しみです。
 
 

■関連記事
世界で6000台だけの限定モデル『ライカD-LUX 4サファリ』
リコーの高級コンパクトデジタルカメラ『GR DIGITAL III』に込められた強烈な信念
小型・軽量でスタイリッシュなパナソニックのレンズ交換式デジタル一眼『DMC-GF1』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき