妊娠を隠したままで「ファッション妊活」との批判も…… はあちゅうさん「叩くほうがおかしい」「ウソは書いたことない」

access_time create folderエンタメ

3月27日、作家でブロガーのはあちゅうさんが第一子を妊娠していることを公表した。
SNSなどでは祝福の声が相次いだが、はあちゅうさんがかなり前から妊娠が判明していたにも関わらず、それを公表せず「妊活」について発信していたのではないかという疑問の声があがる。はあちゅうさんが今回アップした「親族に妊娠を伝える動画」の内容などから、1月中旬には妊娠が判明していたのではないかと推測がなされていた。SNSでは「ファッション妊活」なる言葉も使われていたようだ。以前登場した「プロ被害者」並のパワーワードである。

参考記事:はあちゅうさん「ツイッターでしつこくアンチ行為をしてくる人の身元が割れた」 個人を特定できる情報をツイートし物議
https://getnews.jp/archives/2129240[リンク]

一方で、書籍化もされた人気コンテンツ「旦那観察日記」には、3月20日に妊娠検査薬が陰性だったという内容のエントリーがアップされていたので、今回の妊娠発表に驚いたという読者の方も多かったようである。

【妊活編】<21話> フェイント
https://ameblo.jp/mofu-everyday/entry-12448221525.html[リンク]

はあちゅうさんは、3月28日に更新した『Instagram』にて、1月10日に開始した「旦那観察日記の妊活編」を始めてすぐ妊娠が判明したと明かした。


この件に関して
「全て正直に本当の話して叩かれるなら叩くほうがおかしいよね・・・ウソは書いたことないからそれで信じてもらえないならしょうがない」
「何をしても何か言われるなら、私に出来ることは正直であることだけだな・・・公開しちゃったものは取り消せないし」

と語るはあちゅうさん。妊娠判明を隠してはいたが「ウソは書いていない」ので「正直」ということなのだろうか。

実際のところ、
1月10日のエントリー
【妊活編】<1話> もっと早く知りたいことがたくさんあった
https://ameblo.jp/mofu-everyday/entry-12431968077.html[リンク]

思い出しながら描くよりリアルタイムで記憶がフレッシュなうちに描くほうが間違った情報を伝えるリスクも少ないし

とあることや、2月22日のエントリー
【妊活編】<27話> 数ヶ月前の記憶、記録がなかった
https://ameblo.jp/mofu-everyday/entry-12442046689.html[リンク]
に、

これが、旦那観察日記で妊活編もリアルタイムで更新しようと思ったきっかけの1つです

とあることなどから、旦那観察日記はリアルタイムのコンテンツであると思っていた読者も多かった模様。

また、2月6日の
【妊活編】<25話> たった3ヶ月ですでに灰
https://ameblo.jp/mofu-everyday/entry-12438154948.html[リンク]
にて、これまでの妊活をふりかえり
「『いつ終わりますか神様…』私ってもしかして子供出来ないんですか?」
「『卵子若かったらもっとスムーズにいったのかな…』卵子若返る薬ないんですか…」
と語っている内容のエントリーが、実際は妊娠するかどうかわからない状態ではなく、妊娠が判明した後でアップされている可能性が強いということに複雑な思いをもつ読者もいたようである。

29日、はあちゅうさんは『Twitter』にて

ブログにも補足を載せました。

 

妊活を公表したら妊娠した時に叩かれるっていうのはわかってたけど、妊娠=裏切り者扱いであればますます妊活中の人はその話題ができなくなるなぁと。

 

「お前の苦労は苦労じゃない」と責める社会で、不幸せ比べしても誰も得しないと思う。

とツイートし、あくまで「妊活を公表したときには妊娠していなかった」と主張。

上記ツイートには

「問題のすり替えが巧妙。だれも妊娠したことを裏切りとはおもってませんよ。あたかも妊娠してないかのように装って3/21に妊娠検査薬陰性を載せたことについての説明は? 不都合な部分の説明はなしで、被害者ぶることで信者を増やす手法ですか?」
「安定期まで公表しないことはみんなもちろん共感してくれると思います。妊娠黙ってたことではなく、リアルタイムに書くと言ってたから、ついこの前の検査薬陰性だってリアルタイムだと思ってみんな温かいコメント考えて寄せてくれてて。そこへのごめんねの気持ちは一切無いのですか?」
「はあちゅうさん。違いますよ… あなたを叩いている人達は、『妊娠したこと』を叩いているのではありません。 『既に妊娠していたのに、妊娠していないかのように装っていたこと』に憤っているのです。 そこは受け止めた方がよろしいかと…」
「妊娠本当におめでとうございます!妊活している方の妊娠は本当に喜ばしいことです。ただ、はあちゅうさんの場合は発言内容と行動に食い違いがあることと、『妊活している方々が傷つくこと』を平然と何度もしているから残念に思うだけです」

等の返信が寄せられていた。

※画像は『Instagram』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧