フクロウから鍵の預かりを拒否された動画が反響「3個目のフクロウさん随分ともふもふだなぁ…」「まさかのオチ」

access_time create folder動画

ふくろうのキーホルダー。

足のマグネット部分にキーリングを近づけると「パチッ」と目を覚まして鍵を見張ってくれる可愛らしいデザイン。

ですが「3個目のフクロウさんから鍵の預かりを拒否された」という動画が『Twitter』で話題になっています。

いったい何が起こったのでしょうか?


鍵の番人(梟)
3個目のフクロウさんから鍵の預かりを拒否された(゚o゚;;

と、sai (@saiowl_jpn) さんの動画ツイート。

動画を見ていくと、

ひとつ目、白いふくろうのキ―ホルダーに鍵をひっかけるとパチリ! 鍵を預かってくれました。続いてふたつ目。茶色いふくろうのキーホルダーへ鍵を「パチリ」。今度も鍵を預かってくれるようです。最後に3つ目のふくろうさんは……? と、現れたのは、もふもふ……!?

『Twitter』上では、この動画投稿に

・3個目のフクロウさん随分ともふもふだなぁ…w
・まさかのオチ
・すごく可愛いです!!鍵は受け取って貰えませんでしたか…w
・ついばまれとる。

「3個目のフクロウさん随分ともふもふだなぁ」「鍵は受け取って貰えませんでしたか…w」「まさかのオチ」とコメントが寄せられていました。

なお、


ツイートが伸びてきているようなので、フクロウさんの紹介をさせてください🦉

 

ウラルアウル という種類のフクロウ
2歳半 男の子
家族になってもうすぐ一年になります
夜行性なので昼はのんびり、夜はホッホッ鳴いたり、バサバサ飛んだりしています

 

どうぞよろしくお願いします🦉✨

その後、sai(@saiowl_jpn)さんより3つ目のフクロウさんの普段の様子が投稿されていました。

※画像提供:
sai(@saiowl_jpn)さん
https://twitter.com/saiowl_jpn[リンク]

access_time create folder動画
ペリメニ

ペリメニ

2017年からネットウォッチャーを始めた新米女性記者。モチモチは正義。

ウェブサイト: https://getnews.jp/archives/author/perimeni

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧