ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【大人気】シウマイよりタケノコが多いドリーミング筍シウマイ弁当を崎陽軒が販売 / 大盛況だが客トラブル発生

kiyoken-shiumai-takenoko2

シウマイの崎陽軒が、シウマイよりタケノコのほうが多い弁当「ドリーミング筍シウマイ弁当」を販売し、大盛況となっている。本来は主役であるはずのシウマイより、いつもは少ししか入っていないタケノコのほうが多く入っている、非常にユニークな弁当である。

・驚くほど多くの人たちが集まった
販売は2017年9月23~24日の2日間で、限定1000個しか販売されない。ただでさえ崎陽軒のお弁当は人気であり、数量限定の「ドリーミング筍シウマイ弁当」を買うため驚くほど多くの人たちが集まった。東京都内では東京大丸とシウマイバーのみの販売だった。

kiyoken-shiumai-takenoko6

・整列でトラブル発生
実際に売り場に出向いて行列を取材したところ、狭い店内に多くの客が詰め掛け、普通のお弁当を購入する客が買いにくい状況になっていた。店舗スタッフが販売1時間前になるまで客を整列させなかったためだと思われる。

・烈火のごとくブチギレ激怒する客
また、スタッフが整列を指示した直後に「なんで俺が後ろに並ばなければならないんだ? 俺は15分も前から並んでたんだぞ!」と烈火のごとくブチギレ激怒する客も現れてトラブルが発生していた。830円の弁当ひとつに大人げないと思うかもしれないが、期間限定で数量限定なわけで、ムキになって手足がプルプル震えるほど怒ったとしても無理はない。

kiyoken-shiumai-takenoko5
kiyoken-shiumai-takenoko7

・シウマイ弁当はシウマイが5個入っている
実際に「ドリーミング筍シウマイ弁当」を購入した20代女性が弁当の中身を見せてくれた。いつものシウマイ弁当はシウマイが5個入っているのだが、これは3つだけ。そのかわり、いつもは脇役のタケノコがギッシリと盛られていた。上品な甘さとキュキュッとした食感がウリのタケノコ。絶品ではあるが、これほど入っていると全部食べるのは辛そうである。

・実際に食べた20代女性の感想
「いつも新幹線に乗るとき食べているシマウイ弁当ですが、タケノコが美味しいからもっと食べたいなって思ってたんです。だから夢が叶って嬉しいですね! 数量限定で構わないので、レギュラーメニューとして販売してくれたら崎陽軒はもっと儲かるんじゃないでしょうか。もしレギュラーメニューになったら私は毎回買います(笑)」

kiyoken-shiumai-takenoko1
kiyoken-shiumai-takenoko4
kiyoken-shiumai-takenoko3
kiyoken-shiumai-takenoko2
kiyoken-shiumai-takenoko

・もう二度と作らないかもしれない
ちなみに今回は、シウマイよりも唐揚げが多い「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」も販売された。次回の販売は未定で、もしかすると二度と販売されないかもしれない「ドリーミング筍シウマイ弁当」。

次回があるなら、もっと大量生産して多数の人が食べられるようにし、もっとスムーズに客を管理できるようになってもらいたいものである。

もっと詳しく読む: シウマイよりタケノコが多いドリーミング筍シウマイ弁当を崎陽軒が販売 / 大盛況だが客トラブル発生(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/09/24/kiyoken-takenoko/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy