ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一体どんだけ大漁なんすか! 札幌『大漁居酒屋 てっちゃん』の舟盛りはボリュームも味もハンパない!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「大漁居酒屋 てっちゃん」の舟盛り

北海道が好きで毎年必ず札幌に訪れますが、やはり雪化粧をまとった冬の札幌は良いですね。海鮮料理だけではなくジンギスカンや焼き肉の店も多く飽きる事がありません。そんな札幌に行った際に記者が必ず訪れる「本物」をここで紹介しておきましょう。

まず、写真を見た瞬間に何が起こっているのか訳が分からなくなると思いますが、これが「大漁居酒屋 てっちゃん」の舟盛り”一人前”です。これで一人前なんです。大事な事なので2回書きました。一体どんだけ大漁だったのかと小一時間問い詰めたい気分に駆られますが、このお店に来たら必ずコレいっとかないと後悔します。「でも、お高いんでしょう?」と思われるかもしれませんが、相当安いです。普通の居酒屋で刺し盛り2人前頼むよりも全然安いです。奇をてらったドカ盛りだけの舟盛りと疑われるでしょうが、そんなことはありません。この舟盛り、本物の船なら確実に沈没すると思われますがカウンターの上の舟盛りなので問題なし。あ、最初に書くの忘れてたけど盛りの中身も刺身100%ですよ。

さてさて、どうしても盛りに目がいってしまいますが、本当に注目して欲しいのは値段や盛りだけじゃなく「刺身」として本当に美味いって所ですね。タコは活きているので盛られても動いています。無論、イカやマグロなどの基本的な刺身もなかなかの物です。時期にもよりますがタチ(真鱈の白子)や氷頭、ウニなど北海道っぽさを感じる刺身も入っているので、この舟盛りを食べておけば刺身に関しては網羅できちゃうほど。もっとも、てっちゃんの舟盛りを完食した時点で、他のメニューはちょっと食べられないと思われますが。ボリュームがあるので、できれば数人で訪れた方が良いですね。手巻き寿司セットみたいなのもあるので、4人で行って舟盛りは2人前とかで頼んでおいて、刺身で食べつつ手巻き寿司でも食べるのが理想です。

ちなみに食べきれなかった刺身は炒めて貰って持ち帰りする事も出来るので、一人で訪れても大丈夫です。でも、やはり刺身で食べるのが一番美味しいので色々なコンディションを整えて食べに行きましょう。「北海道の美味しい刺身を安く食べて欲しい」と言う大将の心意気を感じることができる舟盛りです。札幌で何を食べて良いのか迷ったら「大漁居酒屋 てっちゃん」に訪れてみてはいかがでしょうか?

●大漁居酒屋 てっちゃん
北海道札幌市中央区南3条西4丁目
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/300043/

●ガジェ通一芸記者「YELLOW」さんプロフィール:家に引き篭ってゲームに熱中する繊細さと、山で動物を追い回す大胆さを併せ持つ野人系フリーライター。酒と料理に情熱を燃やし、究極の食材を求めるあまりに狩猟免許の取得を決意する。

■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
和風絵巻みたいなポケモンイラストが凄すぎる! まるで鳥獣戯画

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。