ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『エヴァンゲリオン』が全日本ロードレース選手権、鈴鹿8耐に再降臨

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

エヴァンゲリオン レーシング

エヴァンゲリオン レーシングは2月4日、2011年の活動計画を発表した。昨シーズンは、真夏の祭典『鈴鹿8時間耐久ロードレース』と『MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦』のみの参戦に留まったが、今年は『エヴァ初号機トリックスターFRTR』として『全日本JSB1000クラス』と『鈴鹿8時間耐久ロードレース』にエントリーすると発表した。

昨シーズン8耐の話題を独り占めにした、エヴァンゲリオンとTRICK☆STAR Racingのコラボレーションが今年も見られることになる。

マシーンは、今年フルモデルチェンジされるKawasakiZX-10Rを使用し、タイヤはブリヂストンを使用する。ライダーは去年まで、PLOT PANTHERAに所属していたしていた出口修選手を起用し、チームは優勝を目指し走りはじめた。「鈴鹿8時間耐久ロードレース」は、芹沢太麻樹選手・武石伸也選手と言う技巧派ライダーを起用し09年の準優勝を超える結果を目指すことになる。

マシーンは、今年フルモデルチェンジされるKawasakiZX-10Rを使用

参戦内容は以下の通りです。
        
●参戦レース 2011 MFJ全日本ロードレース選手権・鈴鹿8時間耐久ロードレース
●チーム名  エヴァRT初号機トリックスターFRTR
●ゼッケン  ♯01(申請中)
●エントラント TRICK☆STAR Racing
●監督     鶴田 竜二 
●ライダー   出口修選手(全日本・8耐)芹沢太麻樹(8耐)武石伸也(8耐)
●車両     Kawasaki ZX-10R
●タイヤ    ブリヂストン

エヴァンゲリオン レーシングプロジェクト・サイトhttp://www.runat.co.jp/teamruna/evaracing11/index.html
写真:yasuoka
*写真は全て2010年仕様です。

※この記事はガジェット通信一芸記者の「masamasa」さんが執筆しました。
●masamasaさんプロフィール:2輪4輪問わず、モータースポーツ関連のレポートを得意としています。見てる人が「モータースポーツは楽しい!」と知って頂けたら幸いです。

■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様
Gmailが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。