ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

み~んなでかしこまっ! 『劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ』初日舞台挨拶でテンションマックス!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3月7日、新宿バルト9にて『劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ』公開初日舞台挨拶が行なわれた。『劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ』は、TVアニメ『プリパラ』の世界を旅しながら『プリティーリズム』の世界にもちょっぴり寄り道しちゃう、という作品になっている。『プリパラ』放映前に主人公真中らぁらがアイドルの極意を教わった『プリティーリズム』シリーズの主人公たち3人が再びスクリーンに登場。両シリーズの架け橋となるような作品だ。

舞台挨拶には『プリパラ』で真中らぁら役の茜屋日海夏さん、南みれぃ役の芹澤優さん、北条そふぃ役の久保田未夢さん、東堂シオン役の山北早紀さん、ドロシー・ウェスト役の澁谷梓希さん、レオナ・ウェスト役の若井友希さん、『プリティーリズム・オーロラドリーム』から作品のオープニングやエンディングテーマ、『ディアマイフューチャー』ではキャラクターとしても登場したPrizmmy☆、『プリティーリズム』シリーズの監督であり『劇場版プリパラ』監督の菱田正和監督が揃って登壇した。

『劇場版プリパラ』の一番の特徴は、1つの作品でありながら毎週上映内容が変わる点だろう。4つのルートを週替りで上映し、色々なツアーを体験できる新しいタイプ劇場作品だ。また、劇場は限られるが「アイドルおうえん上映会」として、アイドルのライブを楽しむのと同じように声を出して応援したり、ペンライトを振ったりすることができる特別上映も開催。クオリティの高さに定評のある『プリパラ』のライブシーンを大画面でたっぷりと鑑賞することができるぞ。

今回の舞台挨拶の前に劇場ではルート1「ラブリードリームツアー」の世界を鑑賞。王道のアイドルソングが多数登場するツアーで、『プリパラ』あるいは『プリティーリズム』を初めて観る方にもわかりやすく楽しめる作品となっている。上映後には満員のお客さんから拍手喝采であった。

舞台挨拶では、アフレコでの思い出について聞かれ、一番印象に残っているのが全員揃って「ヒロ様へのガヤ」だったとコメント。『プリティーリズム』シリーズからの伝統と言っても過言ではない「ガヤ」だが、この「ガヤ」でヒロ様への愛を語るのがすごく楽しかったという。ここが聞けるのはおそらくルート4だと思われるが、鑑賞する際には耳を澄ましてチェックしてみよう。また、菱田監督からは「1週目の王道は序の口。これからが本番なので、ルート1は3回、ルート2は4回、ルート3は5回見て欲しい」とコメント。さらに「ルート4は、上映回全部見て欲しい」とコメントすると場内は大盛り上がりであった。

現在上映中のルート1のほか、ルート2は「パーフェクトスターツアー」、ルート3は「スーパーミラクルツアー」、そしてルート4はお楽しみの「胸キュン!プリズムボーイズツアー」が上映される。上映スケジュールは、公式ホームページや鑑賞する劇場をチェックして準備万端でいこう。入場プレゼントのプリチケは本日から第1弾「バニーマジシャンワンピ」が、3月21日から第2弾「バニーマジシャンシューズ」が配布される。こちらも間違えないように計算しておくのが良いだろう。また、劇場版パンフレットとセットで販売されている17色対応のペンライトを持っていくのもお忘れなく! 念のためハンカチも用意しておくとより完璧だ。

『劇場版プリパラ』公式サイト
http://pp-movie.com

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP