ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初3Gモジュールを内蔵 SIMフリーの7インチAndroidタブレット『Camangi FM600』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


Camangi Japan(カマンジ)は、日本初の3Gモジュールを内蔵したSIMフリー(SIM Lock Free)のAndroid搭載7インチタブレット『Camangi FM600』を12月中旬から発売します。docomo、ソフトバンクモバイル、日本通信(MVNO)、IIJ(MVNO)各社が提供するSIMを利用可能。価格はオープンです。

『Camangi FM600』は、日本初の3Gモジュールを内蔵したSIMフリーのAndroidタブレットです。Wi-Fi環境でもインターネットに接続が可能。サイズは7インチ(H179×W110×D11.25mm)、重さ380gと世界で最もコンパクトな7インチタブレットで、最新のAndroidOS 2.2(Froyo)を搭載しており、『Android Market』が利用可能。Camangiが運営する6~10インチのAndroid端末向けマーケット『Camangi Market』へも接続できます。

操作性のよい静電式のマルチタッチパネルを採用。カメラはメイン(裏面)とセカンド(表面)の2か所にあるので、ビデオチャットやビデオ会議にも便利です。GPS、AGPS、Gセンサー、電子コンパス(Google Navigation)も利用可能。テザリング機能も搭載しており、Wi-Fiのアクセスポイントにもできます。

各種『Google』アプリケーションをプリインストールし、日本語入力には『Simeji』『OpenWnnPlus』を搭載しました。外部接続は、Bluetooth2.1、ミニUSB(2.9)、3.5mmステレオミニジャックに対応。アクセサリーとして、高級感のあるブックカバータイプのケースが付属しています。Camangiといえば、昨年冬に世界初となるAndroid搭載7インチタブレット『Camangi Webstation』を発売して話題になった台湾発のメーカー。今後の動きが気になりますね。
 
 

■関連記事
ドコモの2010~2011年冬春モデル発表 Androidスマートフォンは『LYNX 3D SH-03C』『REGZA Phone T-01C』『Optimus chat L-04C』の3機種
KDDIが最新のAndroid 2.2搭載の7インチタブレット端末『SMT-i9100』を発表! いろいろ触ってみました
全機種最新のAndroid 2.2 を搭載 ソフトバンクがAndroidスマートフォン5機種とタブレット1機種を発表
『Google TV』を待てないあなたに! Android搭載のインターネット対応テレビチューナー『OZZIO HB-D2R1A』製品レビュー
Android 2.2搭載スマートフォン『GALAXY S』発売日が決定! 同時にドコモがFlashや動画コンテンツ配信と電子書籍トライアルサービスを開始へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP